ライフスタジオは
日本の写真文化を変えます。

続きを見る >

  • ライフ人

    【MVPスタッフ】青山店 Chiba Yoshihiro

    ライフスタジオの今月のMVPスタッフを紹介します! 子供写真館を超え、人生の写真館へ。 ライフスタジオの魅力は、やっぱり個性豊かなスタッフ! 私たちはスタッフが主体になって、作っていける人生の写真館を目指しています。 それでは、今月最も輝いていたスタッフをご紹介します。 【写真バカ道】 彼は言いました。 Photogenicの文章より 私は目標があります。 それは『写真バカ』になる事。 バカっぽいではなく、正真正銘の"バカ"になること。 あくまで妄想の話。 時々、撮影時の様にカメラを覗いて一日中過ごしたらどうなんだろうと思います。 朝起きて、朝食を食べ、電車に乗り、 駅から職場までの間の景色を四角い世界で過ごす。 そして夕陽が沈む瞬間や友人とご飯を食べる時、帰宅までの道、 そして寝る直前までずっとカメラを構えて生活する。 ある日は望遠レンズの日、ある日は広角レンズの日。 当然の如く、危険が伴いますのでやりませんが、 私はこんなバカがいたらおもしろいと思います。 日々新たな発見をしそうでワクワクしますがなかなかできません。 私がこの妄想でいいたいのは自分自身の常識の範囲を飛び出したい、 そういった経験をたくさんしていきたいと言うことです。 頭でっかちになって考えるより、 体で経験した事のほうが身になりやすい体質だからかもしれません。 もっとも、”写真バカ”というのは溢れ出てくる探求心と 向き合うようなを人指すのかなとは思います。 彼がライフスタジオに来た当時、さわやかな大学生のようでした。写真が好きで、人も好きで、恐れもなく、とても純粋に見えました。それから月日が流れ、彼のライフスタジオでの【LIFE】は平たんなものばかりではなかっただろうし、様々な環境で自分と向き合いながら成長してきたことと思います。 そんな彼からの[写真バカ]になりたい想いや、カメラを覗いて一日過ごすことを考えるということを見ると、千葉さん自身の世界観や哲学を持って物事をきちんと見て、生きていきたいということの現れであると思います。常識や決まり事にとらわれるのではなく、[自分自身の目を通じて見る]ということだと思います。それはライフスタジオで過ごした時間が彼の核となる部分を構築し、世界を彼自身がつくっていくことを表しているのかもしれません。 ライフスタジオの代表フォトジェニック候補の3枚に選ばれた写真 このChibaさんの撮影した写真がライフスタジオの代表フォトジェニックの候補3枚のうちの1枚に選ばれました‼ 毎月何万枚もある写真の中で、写真と写真分析の文章が融合し、 一つの新たな形を作っていくライフスタジオのフォトジェニック。 世界に一枚の写真と文章。 それが多くの人の心を動かしたからこそ、 エントリーされたのだと思います。 千葉さんのいる青山店のPhotogenicのページにはたくさんの千葉さんの写真と写真分析が公開されています。この取り組みの蓄積こそ、彼の[写真バカ]への道を形成しています。その一部を紹介致します^^‼ 光と影、フィルターを通じた世界の美しさを表現しています。美しさ、儚さ、輝きを求める彼の生き様は、まさに写真バカ道を邁進していると思います。そんな写真を追及する彼のことをもっとしりたくなりましたよね? 写真満載のオンラインコンテンツをご紹介します☆彡 ①ゲストストーリー ゲストストーリ―の一覧を見るといつも千葉さんの顔が出ています^^沢山の家族からの信望もあつい彼です!いくつかご紹介させて頂きます‼ ▶七五三&ハーフ成人式 ▶初めての青山店♪ そして千葉さんは家族に宛ててお手紙を送ったりもしています。 ▶ゲストストーリ―と124通の手紙 ②HPの個人ブログ もっと千葉さんを知りたい方はコチラ‼ 彼のブログには日常や家族との思い出を綴るFamStory、写真に関しての内容など様々なコンテンツで溢れています。 ③青山店のホームページ 千葉さんは青山店の教育を担当しています。彼のいる青山店を知りたい方はぜひ店舗のHPもチェックしてみてください♪[アオシラ]や[Aoyama Story]、[フォトジェニック]などもありますのでご覧ください^^ ④Instagaram:彼の写真をより見れる!! ▶青山店 インスタグラム ▶個人インスタグラム その他にも「8月のクリスマス」でも撮影をしていたり、様々な活動をしています。 ▶8月のクリスマス 8月のクリスマスの中で千葉さんの撮った写真がフィーチャーサイトに紹介されました‼ ▶フィーチャーサイト記事 一緒に働くスタッフからの信頼も厚い‼ 同じ店舗のスタッフより 1番勤務歴の長い千葉さんがみんなを引っ張って下さり、 店舗の事や個人の環境までも考えてお声かけして下さいます。 いつも遅くまで残って写真を見てアドバイスをまとめていたり、 担当業務をより良く考えながらこなし、勉強家で 正直、自分以外の人の為にここまで時間を費やし、 他人の事を考えて行動できる人に会った事がなく、人間的に尊敬しています。 そんな千葉君ですが、新生青山店をひきい、教育担当として日々奮闘しています。 その中で今回のLife Awardの各部門受賞で青山店がonlineで1位を獲得しました!一つ一つのコンテンツや、魅力をアピールしたり、お客様にいかに楽しんでいただける有益な発信を出来たのかが問われるものです。 そんな青山店の写真バカ道を極めていく千葉君。今後の彼の様々な活動から目が話せません! 記事:sayako

  • MVP店舗

    【10月11月】LIFE AWARD受賞店舗一覧

    LIFE AWARD ライフスタジオはお客様の人生を映し出す 「人生の写真館」です。 そしてスタッフたちが日々多くの時間を過ごしている 「人生の写真館」でもあります。 LIFE AWARDではライフスタジオを より良くして行くための 店舗の良い取り組みを表彰しています。 良い取り組みを皆で共有し、 お互いに学び合えるように スタジオでは伝えきれない熱い思いを 発信してまいります。 LIFE AWARD 各部門受賞店舗 一覧 10月11月の取り組みを通してLIFE AWARDを受賞した店舗を紹介します。 ライフスタジオ横浜青葉店 常に業務&環境を改善するために努力している横浜青葉店。10月11月も業務やお客様対応の改善の内容が評価され、環境改善&業務改善部門で受賞しました。その代表的な改善が「着物持込チェックシート」の作成です!お持ち込みの着物での撮影の場合、撮影後一式を整理してお渡します。しかし、着付け小物などが元の状態で全部揃っているかのチェックが難しいという課題がありました。着物の小物などを紛失した場合は、お客様に大変ご迷惑をお掛けすることになるため、チェックシートによる徹底した管理をするように改善をしました。また、このチェックシート以外にも「教育シート」、「内部の取り組み管理シート」など、PDCAの観点で体系的な改善を行っています。 ▶ライフスタジオ横浜青葉店の店舗ページ ▶ライフスタジオ新横浜店 Instagram ライフスタジオ新横浜店 新横浜店では10,11月にかけて店舗の環境改善が積極的に行われました。今回はの玄関の看板、入り口などの改善に当たり、店舗のイメージに合わせた結果物もいいですが、事前準備から当日のスケージュル、役割分担、予算計画までのプロセスが素晴らしいという事で環境改善部門受賞となりました。忙しい日常の中での仕事の進め方やいいタイムマネジメントで常に結果を出している店舗です。その他、ホリゾントのメンテナンス、事務室や小物の改善などが行われました!!Beautiful新横浜☆彡 ▶ライフスタジオ新横浜店の店舗ページ ▶ライフスタジオ新横浜店 Instagram ライフスタジオ大宮&代々木店(チームココハナ) 『ライフスタジオの撮影スタイルはそのままで... 障がいを持った子どもたちへの負担は最小限にしたい  そしてなにより「思い出を記録する楽しい時間」を ご家族みなさんで過ごして頂きたい  「ぽ ぽ ぽ」はそんな思いからはじまりました。』 大宮店と代々木店は何年も継続して社会貢献の活動を行っています。その活動のうちの一つとして「ポポポの撮影」を今回も行いました。写真で喜びを感じてもらいたい、自分たちが出来ることで社会に国研出来ることはないかと考え活動を続ける大宮店と代々木店がCSR部門を受賞しました。撮影をした家族からの喜びの声も紹介させて頂きます。 とても楽しかったです。慣れている大宮さんだったのでリラックスできて良かったです。3才の時より、しっかりと落ち着いていて思ってた以上に成長も感じられました。また、記念日などに撮影しに来たいと思います。ありがとうございました。 素敵な写真ばかりでとても成長し感動しました。ても楽しそうだったので通常枠でもよかったかなと思いました。希望に合わせてくれてうれしかったです。ぽぽぽの企画は必要だと思う人もいるので続けてほしいと思います。 とても良い企画だなと思いました。着物だと撮影時間が短い方がよいのでちょうとかなと。ぽぽぽ二度目の利用でしたが、前回同様大満足でした。毎度スライドショーを拝見する度にぽぽぽがあって良かったと感じるばかりです。動きが多く不安定な娘ですが、良い写真ばかり撮っていただき感謝の一言に尽きます。もっと私たちと同じように写真館がなく悩んでいる人もいるので周りに広まると良いなと思います。 ▶ライフスタジオ大宮店の店舗ページ ▶ライフスタジオ代々木店の店舗ページ ▶ライフスタジオ大宮店 Instagram ▶ライフスタジオ代々木店 Instagram ライフスタジオ下関店 最強のオフライン店舗として、「ただの写真屋さんでは終わらせない」というモットーを掲げ邁進している下関店の2人。下関店は1年間の計画の中で必ず行ってきた事があります。2月はカンボジアにボランティア活動へ、3月は1年前にテーマを決め、それに向けて1年間写真に取り組み、その結果物として写真と文章を展示し、1年間を振り返りながら写真展を行ないます。5月は下関店のお客様対象のイベント「USHIROCK」を5月5日こどもの日に実施し、地域イベント「ワンピク」に参加、10月は地域活性化イベントの実行員兼カメラマンとしても活躍し、4シーズン(春夏秋冬)は関東に行き、待ってくれているお客さんの撮影を行っています。お客様と一緒にお泊り会をしたり、お休みの日も一緒に過ごしたりとCSに関して下関店以上の店舗はないと言えるほど、ひとつひとつのつながりを大切にしている下関店です。「下関店は特別大きなことをやっているわけではありません。ただ、大切なものを大切にしています。」を二人はい話していました。そんな下関店ではすべてのお客様に年賀状を手書きで作成し送ろうと500枚の作成が始まりました!!一組一組を思い出しながら。思いのたけを綴っています。年末までに書き終わるように奮闘する下関店‼その取り組みが高評価されました‼ ▶ライフスタジオ下関店の店舗ページ ▶ライフスタジオ下関店 Instagram ▶ライフスタジオ下関店 FaceBook ライフスタジオ青山店 9月から新メンバーも加わって、新青山店始動!毎日の積み重ねが、フォトジェニック、HP、アワーストーリー、ブログなどで蓄積され、青山店を作っています。その中で生まれた【青山店に行こう】からの【また青山店に行こう】というコンセプトの元、コンテンツ活性や、写真の研究、教育など多くの事が確実に次の青山店のステップアップにつながっていきます。「アオシラ」青山店スタッフが総力を挙げて色々な情報をお届けしています。スタッフ達の日常やイベント役立つ情報まで盛りだくさんです!! ★Aoyama Story【青山店から子供と行けるレストラン】★ ★Aoyama NEWS【青山店笑ってみました】★ ▶ライフスタジオ青山店の店舗ページ ▶ライフスタジオ青山店 Instagram ライフスタジオ大宮&代々木店(チームココハナ) 大宮店と代々木店のチームココハナで2か月間「インテリアを洗練する」というタイトルを掲げ、それぞれのスタッフで分担をしながら【現状把握】、【改善点の提示】、【実践】、【結果】の順できちんと行ってきました。写真の面でもインテリアを中心として見ながら質を上げるためにアプローチを行い、同時に写真だけ改善するのではなくインテリアも整えていきました。写真を美しく完成度を高めながら作り上げていくにおいて、コーディネートに関しても分析し分かりやすく資料にまとめていました。基本のコーディネートからの劇的コーディを様々に提案してていました‼写真を多方面から高めていくところは素晴らしい観点であると思います‼ ▶ライフスタジオ大宮店の店舗ページ ▶ライフスタジオ代々木店の店舗ページ ▶ライフスタジオ大宮店 Instagram ▶ライフスタジオ代々木店 Instagram ライフスタジオ名古屋店 店舗の魅力を多くの方に知って頂くために常にSNSを通して、積極的に発信している名古屋店。その取り組みが評価され、今回のOnline部門を受賞しました。名古屋店では【顧客感動、顧客満足】のために様々な取り組みも行っています。ハロウィンイベントや衣装ブランドとのコラボを通して多くのお客様と大切な繋がりを作っています。その活動を積極的にインスタグラムと連携させ、内部の取り組みや店舗の魅力を見える化している点が高く評価されました。インスタグラムのフォロワーを増やすだけではなく、多くのお客様と共に店舗を作っていく名古屋店のOnline活動はこれからも楽しみです。 ▶ライフスタジオ名古屋店の店舗ページ ▶ライフスタジオ名古屋店 Instagram ライフスタジオ所沢店 ライフスタジオには「読み・書き・討論」という教育の文化があります。その内容は様々で、単に実務的なスキルを身につける事のみならず、人生の行き方や仕事の成り方に関する哲学的な考察も多くあります。教育の文化が身についている所沢店に循環勤務にきた横浜青葉店のNatsukoさんが、Kudoさんと一緒にマンツーマンで「なぜ、この仕事をしているのか」についてじっくり考える時間を持ちました。仕事をする上で、怠慢になってしまう自分の原因はどこにあるのか。それは時間の問題なのか、環境の問題なのか、それとも自分の中の壁が邪魔をしているのか。複雑で時には逃げたくなる話題から目を背けず、真正面からぶつかったNatsukoさんとそれをサポートした所沢店Kudoさんの指導は、ライフスタジオの目指すべき教育の一面であると思います。その学びの旅程は横浜青葉店のNatsukoさん・所沢店のKudoさんの個人ブログに詳しく残っていますので、ぜひみなさんも目を通してみてください下さい ★青葉店高川夏子の個人ブログ★ ★所沢店工藤の個人ブログ★ ▶ライフスタジオ所沢店の店舗ページ ▶ライフスタジオ所沢店 Instagram

  • ライフNow

    ジュニア専門撮影「アナザーミー」のCM公開

    2018/12/21

    1番写真を撮らなくなる時期でも、 1番美しくありたいと思う時期、 アナザーミーは、そんな10代の望みを応援します。  アナザーミーはジュニア専門撮影をするプロジェクトチームになります。ライフスタジオは11年目となり、ライフスタジオで赤ちゃんの時から撮影をしていた子供たちももう10代になりました。子供たちの成長とともにライフスタジオも成長してきました。しかし、10代になると写真を撮る機会も減り、多くの写真館も10代のニーズに応えられていない現状です。 10代は一番写真を撮る機会が減る時期でありながらも、一番美しくありたいと思う時期だと言われています。 その通り!ライフスタジオがその10代のニーズに応える為に、アパレルブランドとコラボしブランドモデルのような体験を準備しました。 ジュニア世代のみなさんに写真を撮られる楽しさを知ってもらうには、ちょっとかっこよく撮ろうなんて程度じゃダメ!! 流行のファッションを身にまとい、本気モードで撮影します。 それはまるで雑誌のジュニアモデル!? アナザーミーはずーっと 撮影が当たるイベントを開催します。 ぜひアナザーミーのアカウントをフォローして、吉報をお待ち下さい^^ 「Another me」のInstagramアカウントはこちらをクリック

  • フォトジェニック

    皆さまの投票で選ばれた今月のフォトジェニックを紹介します。

    2018年11月のフォトジェニック

    私たちは毎日お客様に「75cut」のお写真をご用意させていただいております。 なぜ75cutなのか。そんなにいらなくない?と思う方も多いでしょう。 ですが、75cutがあれば、ひとつのストーリーが作れます。 私たちがいる場所は「人生の写真館」ですから、75cutないと、ダメなのです。 Title :「ストーリーテラー」 ICHIKAWA Photo Photo by Yuri Motohashi Coordinator by Takayuki Fujigoe Write by Yuri Motohashi Place: Ichikawa 4F Time: AM10:00 Weather: Sunny ISO:800 F:3.2 SS:1/160 それではいったい、どのようなストーリーが作れるのでしょうか。 【人見知りがある子の撮影の場合】 来店時、その子は人見知りの為怯えています。私たちスタッフを警戒し、ママから離れません。 目にはたくさん涙を浮かべ、どんなおもちゃも見向きもしません。 ですが撮影が進んでいくと少しずつ慣れてきて、おもちゃで遊び始めます。気づいたらママから離れ、ひとりでも大丈夫になりました。そして、スタッフを味方だと理解してくれて、一緒に遊んでくれるようになりました。もう、笑顔満開です。そして最後には笑顔でいっぱいの家族写真で幕をとじます。 私たちは、この一連の流れを写真として残します。泣き顔も、撮ります。私たちからすると、泣き顔もその子の立派な成長過程の一部と考えます。ぜひ泣き顔も残してあげましょう。その泣き顔があってこそのストーリーが生まれます。何年経っても、この75cutを見たときに「あのときは泣いちゃったけど、ちょっとずつ慣れていったよね」と語ることが出来るでしょう。これは、75cutあるからこそ、出来ることです。 【兄弟が多い場合】 大家族になるまでには、多くの奇跡がありました。それは、お子様の誕生です。その奇跡を忘れないように、残さなければなりません。ですので、ぜひ最初はパパとママの2ショットから始めましょう。次は長男or長女が加わり3ショット、そうして子どもを1人ずつ増やしていって撮影をします。 このようにして、今の家族になるまでの流れを撮っても良いと思います。 これらのストーリーは、あくまで一例です。こういう撮影方法もあるよ、というお話です。 こうしなければいけない、この順序で撮らなければいけない、というものはありません。 だからこそ私たちカメラマンは個性を出していかなければなりませんし、写真世界のストーリーテラーにならなければいけないのです。 【今回の場合】 3歳の七五三撮影でのご来店でした。皆様ご存知の通り、3歳の七五三撮影というのは、とても難しいです。まずは着物を着る着ない問題、着たあとに草履を履く履かない問題、草履を履いたあとにもう脱ぐ脱がない問題。などなど、問題は山積みです。良いんです、それでこそ3歳です。自我の芽生え、おめでとうございます。 今回お写真にうつっている”なぎさちゃん”。どんな子かなぁ~と挨拶に行くと、もうすでにヘアメイクを始めていました。大きなイスに、ちょこんと腰掛けて。鏡をまっすぐ見つめています。どんどんと可愛くなっていく自分の姿を見るのが嬉しいのでしょう。 「とってもお利口さんですね~」とママに伝えると、「あはは~、まぁ結構しっかりしているほうだと思うので、撮りやすいと思いますよ」とのお言葉が返ってきました。 なぎさちゃんのことを信頼しているママが、とってもかっこよく見えました。そんなママは、素敵なお着物をお召しになられていました。そして、ヘアメイクを終えたなぎさちゃんは、これからママに着付けをしてもらいます。 着物を着せてもらい、腰紐を巻いているとき、これから始まる75cutのストーリーが、頭の中にパパパパァーーっと沸いて出てきました。 あぁ、この二人の関係を撮りたい。 「ママさんすみません、着物を着せ終わったら、被布はあちらで着せてもらってもいいですか?」 光が差し込んできているフラワーカフェでの着付けの仕上げをお願いしました。 3歳のお祝いとして撮影に来てくれて、その為にお着物を着るなぎさちゃん。おめかしの最後の仕上げは大好きなママ。なぎさちゃんの75cutのストーリーは、ママに着物を着せてもらっているところから始まっていたのです。 ママが着付けをして可愛くしてあげたことも思い出としてきちんと残るように。 「あのときはとってもお利口さんだったね」とお話できるように。 【写真分析】 ここのフラワーカフェには、午前中の眩しい光がグゥーーンっとのびていました、その光を使って幻想的な写真を撮ろうと思いました。大好きななぎさちゃんを着付けしてあげる優しいママと、大好きなママに着付けをしてもらった可愛いなぎさちゃん。着付けが終わって、これから「お写真頑張ろうね」というときでしたので、ママとなぎさちゃんには手を繋いでもらいました。なぎさちゃんの照れくさそうな表情が、なんともいえません。 被写体の関係性に注目できるよう、重心を寄せ、空間部分には被写体を包み込むように前ボケをいれました。前ボケと光が交じり合って、これから始まる物語の中へ吸い込まれていくように表現しました。 このように、75cutという写真の中で、いかにストーリーをうまく作り出し、表現し、写真で語るか。 75cutの面白いところです。 「人生の写真館」と呼ばれるライフスタジオの面白いところです。 お写真の掲載を快諾してくださったママさん、ありがとうございました。 ママさんがなぎさちゃんを信じてあげているお姿、丁寧に丁寧に着付けをしてあげているお姿を見ていたら、とっても幸せな気持ちになりました。その気持ちから、この1枚は生まれました。 なぎさちゃんが大きくなったとき、この写真を見返して、この日の思い出を語ってくれたら嬉しいです。 ※今回の「11月のフォトジェニック」は内部スタッフ投票 → お客様投票(12月イベント)で選ばれた写真となります。 ※ 今回のフォトジェニックに関するお客様投票イベントの結果は以下のリンクをご確認ください。 https://www.lifestudio.jp/studio/head_office/news/162645

  • LIFE STUDIO

    EVENT

    現在ライフスタジオで行われている
    イベントを紹介します。

    イベントを見る

Instagram

  • ライフスタジオ公式アカウント

    「人生の写真館」ライフスタジオをもっと知りたい方へ。ただ今開催中のイベント情報などをお届けします。

  • Another me ジュニア専門撮影

    写真を撮らなくなってくるジュニア世代へ...衣装と写真で「新しい自分」を見つけに行きませんか?

  • 8月のクリスマス Woman Photo Styling

    大人の女性のためのイベント撮影をはじめました。毎日を全力で生きる、すべての女性たちへ特別なご褒美のひとときを。

コラム

撮影や写真に関するお役立ち情報をお届けしています。

RESERVE

スタジオの予約はこちらから