Staff BlogHead office

Ishigaki.J
本社

石垣貞娥

’To be is to do’
- Jean Paul Sartre

存在するとは行動することである。この言葉は実存主義の代表者であるサルトルが残したものです。

彼は
人間は常に何かしらの行動をとるが、それは全て自らの「選択」であるため、この行動に「責任」を取らなければならないと言います。

小難しい話を挟みましたが、つまりは人間それぞれが持っているはずの「自由」を発揮するためには、具体的な「行動」、そしてそれに対する「責任」が伴うべきであることだと思います。

「自由な人になりたい」
これが自分が決めた人生の目的です。それをするために、普段どういうことを感じて、考えて、行動しているかをコツコツと残していく空間にしたいと思います。

町田在住 / 一児の母 / 本社

「8月のクリスマス」雨の日でも撮影できる!安心のロケーション撮影は、千葉がおすすめ!

2018/11/30

249 0

【撮影スケッチ】8月のクリスマス

2018.11.07 wed

 

11月2日目の撮影日。
曇りに小雨が続いた2日間。この日を機に一気に冷え込んできたような覚えがあります。

けれど、8月のクリスマスの撮影は「雨天決行」。ロケーション場所の千葉フォレスト店は、自然の中で野外撮影ももちろん楽しめますが、いざとなった時でも牛舎を改造した広いスタジオの空間があるからです。

この日はフリーモデルさんによるサンプル撮影!
もちろん、毎月イベントを用意してみなさんを対象に撮影を行なっている8月のクリスマスではありますが、「どういう撮影ができるんだろう」というイメージを写真で伝えるためにモデルさんによるサンプル撮影も定期的に行なっているのです。

そんな撮影に挑む仲間達はこちら!

モデルさんと撮影者は2つのチームに分かれて、それぞれのテーマを持って撮影をしました。

 

チーム1.
クール&ボーイッシュ、カジュアル衣装でポートレート撮影


ライフスタジオ草加店りさちゃん久保ちゃんはモデルのシェイさんと一緒にカジュアル衣装でのポートレート撮影を行いました。

 

ボーイッシュなオールインワンでクールな撮影をしたり、キャップをかぶったカジュアルな撮影、そして何と個性的なランジェリー撮影まで!どれも普段スタジオでは経験出来ない特別な撮影なので、りさちゃんも久保ちゃんもワクワクしながらいい刺激をもらったようです。

そして、生まれた新しい写真がこちら!

大人の撮影ならでは演出に、現場のスタッフはみんなびっくり!新しい発想とアイデアが常に飛び交う、8月のクリスマスはまさに写真の実験室。(もっともっとたくさんのイメージが見たい方は、ぜひ8月のクリスマス、または草加店のInstagramをチェックしてみてください)

 

チーム2.
ガーリー&ラブリー、ドレス撮影


2日間連続、大活躍してくれたカメラマンのユニさん。モデルになったのは、デザイナーを目指すロシア出身留学生のアデリヤさんです。得意分野であるウェディングドレスでスタートした撮影。肌寒い気温で、ウェディングドレス姿が大変だっただろうに、プロ意識で乗り越えてくれたモデルさんに感謝しながら…。

スタイリングとヘアメイクは、仲間の75cの奈美さん、マリさんがご一緒してくれました。

センスがない女だと諦めるな!女性はいつまで経っても女性だから!と背中を押してくれるスタイリング軍団。本当に同じ物でも、スタイリストの手を加えるとまるで別物に変わってくる魔法!私自身、オシャレは全く無関係な人間ですけれど、いつか私もあの魔法にかかってみたい〜とずっと夢見てるのです。みなさんにも是非是非経験して欲しいです。

 

まとめ:「8月のクリスマスを作る仲間達」


8月のクリスマスは、ライフスタジオとその仲間達によって作られています。

私たちが持っている撮影の技術・空間・人・能力を全て出して、さらに新しい出会い・イメージ・挑戦をしていこうという実験の遊び場!仕事の休みの日にみんな参加をしているので、参加するのが簡単ではないのですが、きっと新しい発見、気づき、それから出会いが待っているはず!

世界がどんどん広がる経験をぜひ、みなさんも味わってください。

ぜひ、Instagramから8月のクリスマスをフォローしてみて下さい!

イベントの参加方法など詳しくご案内いたします。

この記事をシェアする