Staff BlogNagoya

Yoshiaki Tamada
名古屋店

玉田義明

名古屋店の”たまちゃん”ことTamadaです*


スタジオでは
毎日が “ はじめまして “ の連続です
そんな中で
相手からの誘いを待つ受け身では何も始まりません

時には恥ずかしがってなかなか話せない子や
写真に撮られるのが苦手な子だっているかもしれません

そんな時、十人十色その子に合わせて
ゆっくり接してあげること

その子が帰る時には

“ 楽しかったな、また来たいな “

そう言ってもらえるように


ただ写真を撮るのではなく
相手に合わせて近づいてあげること

その想いをカメラを通して日々伝えていきたいです

Photo essay 「 目一杯の 」

2018/11/7

233 4

Photo by Tamada

Coordinate by Futamata

 

 

 

-----

 

甘いだけの子ども時代じゃない 


やりたいことに 

身体が言うことを聞かないこともある 


広い世界だったけれど 

狭い中にいたような 

抜け出せない何かに囚われていたような 


そして 

いつも始まる朝に期待している先に 

もう終わっちゃったんだと過ぎる1日に 

心が穴だらけの日もあって 

それが正直にわかっていた 


そんなに多くのものを求めていなくても 

何かで満たしたくて 

やりきれない気持ちがあった 

でも簡単に諦めず 

気づけば大人になっていた 


ここに来た時 

そんな揺らいでいる気持ちを 

一緒にいる間は 

忘れさせてあげたい 

 


できる限り目一杯の 

愛情と 

想いと 



カタチに残るものを添えて

 

 

-----

 

 

 

この記事をシェアする