Staff BlogNagoya

Yoshiaki Tamada
名古屋店

玉田義明

名古屋店の”たまちゃん”ことTamadaです*


スタジオでは
毎日が “ はじめまして “ の連続です
そんな中で
相手からの誘いを待つ受け身では何も始まりません

時には恥ずかしがってなかなか話せない子や
写真に撮られるのが苦手な子だっているかもしれません

そんな時、十人十色その子に合わせて
ゆっくり接してあげること

その子が帰る時には

“ 楽しかったな、また来たいな “

そう言ってもらえるように


ただ写真を撮るのではなく
相手に合わせて近づいてあげること

その想いをカメラを通して日々伝えていきたいです

Photo essay 「 灯 」

2018/12/23

194 1

 

 

ライフスタジオで働かせていただきもうすぐ2年が経とうとしています

 

 

 

最近は

 

「知人に聞いたよ」

 

「前回も入ってくれて」

 

「うちの子が気に入って」

 

そういって指名を頂けることが多くなり

すごく嬉しいです、!

 

 

 

そんな中、

 

先日このブログを見て指名をしました

とお客様が来てくださいました!

 

 

個人ブランドを高めたいという今年の目標を

実感できた瞬間でした

 

 

 

普段から常に新しい写真が撮れるよう意識的に取り組んでいますが、

 

この時の撮影では、

挑戦することはもちろん、

今までの作り上げてきた引き出しを最大限に活かして撮ろうと心に決めていました

 

 

 

いまこうして

 

友人がひとりもいない名古屋へ越してきてから、

 

少しずつ自分のことを知ってくれている人が増えてきてくれていることに

 

いつも大きな喜びを感じます。

 

 

 

もしかしたら、

 

誰にも見つからないような

 

灯らない場所に居たかもしれない

 

 

 

ずっと心の中で

 

吹き続いていた感情が降り積もり

 

あの時、今だ!と

踏み出せた勇気があったからこそ

 

あの時叶わなかったことも

 

周りに支えられながら

 

歩いていけている気がします。

 

 

 

 

そうして君に出逢えて

 

はじめまして と言えることを

 

決して当たり前のことではないことなんだと。

 

 

 

いつか

 

変わらないこの時を残せるものの中には

 

可笑しいね、と泣けてくるくらいの

 

大きな感情を灯すことができていたら

 

 

それはとても幸せで美しいことなんだと

 

 

未来の自分にも伝えてあげたいです。

 

この記事をシェアする