Staff BlogNisshin

misa tanaka
日進店

田中 美沙

静岡生まれ静岡育ち!!!
写真の専門学校でカメラマンの卵として写真を学んでいました!
みんなはたなちゃんて呼んでくれます^o^

名古屋店でお待ちしております★

photoessay-調和-

2018/1/30

336 0



寒い毎日が続きます。
ついに名古屋にも雪が降りました。
寒いと言いつつ、雪が嬉しい自分がいます。


冬の光は冷たくて、どこか寂しい。
すぐに壊れてしまいそうな光。

朝は透き通るほど汚れのない空気を感じます。
寒いのは苦手ですが、他の季節では味わえない空気は好きです。



この写真は2017年の仕事納めの1枚でした。
大事なものなので大事に温めて、文章を添えることにしました。


この撮影のことを思い出します。


この時間は確か、暗くなる前にやってくる一瞬のゴールデンタイム。

なにか生まれそうな光、、、となんとなく思いながら撮っていて、

「来る」

と、私の頭の中のアンテナが感じてから瞬間的にシャッターを切りました。

たった数秒のことです。

勢いに任せて撮ったので、
分類の時、ちゃんと撮れていてよかったと安心したことを覚えています。


いつでもその時が来ても良いようにアンテナはバリバリ立てていますが、
いざその時が来ると焦りますね。。

この瞬間を逃したら次はないし、
撮ろうと思って撮れる写真じゃないから背筋が凍るほどバクバクします。



無機質な空間にいる被写体の周りには暖かい光。

それとフレアのおかげで光が灯り、色が加えられました。




この写真を撮って、まず
「調和」という言葉が浮かびました。

背景と被写体の調和

今までなんとなくでしかやってこなかった部分でしたが、
やっと「これ」だと思うものが撮れました。


やはり頼るべきものは光ですね。。。


今年は調和について考えていきます。











 

この記事をシェアする