Staff BlogNisshin

KusanoHitomi
日進店

草野仁美

通称、のんちゃん です。

のんびりしているからではなくて、
草野の の をとってのんちゃんです。
でものんびりマイペースな性格です(笑)

好きなものは、服と映画と古代遺跡と、
赤ちゃんや子どもたちと遊ぶこと!
ヘアアレンジが得意です♪

苦手なことは文章を考えること、、

2歳下の弟と13歳下の妹がいます。

現在はコーディネーターですが、
カメラマン目指して勉強中!

毎日、スタジオに来てくれる子どもたちにエネルギーと癒しをもらっています。
ご家族の皆さんとお話をするのも楽しみの一つです^^

スタジオでたくさん遊びましょう!!٩(^‿^)۶

境目

2017/12/9

410 0

photo : Tamada   coordinator : Kusano

先日、あと二日で一歳を迎えるという男の子がはじめてライフスタジオに来てくれました。 


色白でぽよんとした見た目に反してクールな彼。 
声をかけても、くまのぬいぐるみであいさつしてみても…無表情…(笑) 
くまには少し反応してそろそろと手を伸ばしてくれましたが、ひと触りしてから引っ込んでいました(笑) 


いろいろやってみましたがじーっと私のことを見ているばかり。 


おそらく様子をうかがっていたのでしょう。 
ここはどこだ?この人たちは今から何をするのか?心を開いても大丈夫な人たちなのか? 
どの赤ちゃんもだいたい最初はそう警戒しています。 


でも彼は目を合わせてくれるし、私の声も聞こえているみたいだし、
近づいても平気なのであまり怖がられている感じはありません。 
むしろポーカーフェイスの中に、「なんだこいつ」とでも言うような強気なオーラを感じました。 
どうやらそんなに人見知りしなさそうです。 


仕方ない!初対面なんだからこの反応は当たり前だ!
そう思いながら彼の笑いのツボを探してみることに。 


まずはつみきを渡してカンカン!と叩いて見せました。 
するとお母さんが「叩くの好きだよね!」とヒントをくれたので、
これだ!と思い何度か繰り返していると、静かに真似してくれる彼。
それでもポーカーフェイスでしたが、ご両親や私たちに褒められて
だんだんテンションが上がってきてついにはじめての笑顔を見せてくれます! 


カンカン叩くことと拍手することが好きみたいだったので、
しばらくそれで遊んでいると彼は力強い声で私におしゃべりしてくれるようにもなりました。 


カンカンして褒められた後に必ず「う!ううぉーー!!」と雄たけびをあげてドヤ顔でつみきを見せてくれます。
私には「皆の者、これがつみきの遊び方である!このつみきが目に入らぬか!!」と言っているように見えました。
その動作が本当に面白くて可愛くて(笑) 


「すごいね!たくさんカンカンできるね!」とパチパチしながら褒めると「うひゃひゃぁ!!」と笑ってくれます。
文字で表現できないけど意外に激しい笑い方がツボでした(笑) 
あんなにクールだったのにやっぱり褒められると嬉しくなっちゃうんだね! 


ひとしきりつみきで盛り上がったあとは衣装を替えてシャボン玉遊びにシフト。 


この写真の彼が見ているのは私が膨らませているシャボン玉。
はじめて見たみたいで、とっても真剣な表情で見ています。 
パチン!と割れた瞬間に笑ってくれました。 
食べるふりを何度か繰り返すと、彼も口をパクパクさせるのです。 
その様子に、こんなこともできるなんて…!と驚き、はじめて会ったのに成長を感じました。 



一般的には一歳までの子どものことを"赤ちゃん"と言います。 
あの日、"赤ちゃん"から"子ども"になろうとしていた彼は、体は小さいけど力強い声でおしゃべりしてくれました。


意味のある言葉が話せなくても、その動きと声のトーンでなんとなく理解できます。
また、こちらが言葉と同じ行動を見せることでなんとなく意味を理解し、真似をしてくれます。 


まだ歩くことはできないけどしっかりと二本の足で立ち、自分の興味のある方へ意志を持って行動します。
寂しいからお母さんのもとへ行ったり、気になるから触ってみたり。
そのひとつひとつに驚くような発見がありました。 


あと一年後にはその声でどんなことを話してくれるんだろう? 
話せる言葉もできることも増えて、大人へ近づくための長い道のりを立派に歩んでいるのではないでしょうか。


もしも大きくなった彼に会えたとしても、きっと私のことは覚えていないでしょう。
それでもあの日みたいに距離を縮めていけたらいいな、と思いました。 

この記事をシェアする