Staff BlogNisshin

KusanoHitomi
日進店

草野仁美

通称、のんちゃん です。

のんびりしているからではなくて、
草野の の をとってのんちゃんです。
でものんびりマイペースな性格です(笑)

好きなものは、服と映画と古代遺跡と、
赤ちゃんや子どもたちと遊ぶこと!
ヘアアレンジが得意です♪

苦手なことは文章を考えること、、

2歳下の弟と13歳下の妹がいます。

現在はコーディネーターですが、
カメラマン目指して勉強中!

毎日、スタジオに来てくれる子どもたちにエネルギーと癒しをもらっています。
ご家族の皆さんとお話をするのも楽しみの一つです^^

スタジオでたくさん遊びましょう!!٩(^‿^)۶

最近のマイブーム

2018/6/4

337 0

最近、YouTubeでゲームの実況動画を見るのがマイブームです。

昔から自分でゲームをするよりもやっているのを見るのが好きでした。
そもそも、家にゲーム機が全然なかったからですが。(笑)
ゲームに憧れてはいたけどほとんどやらずに大人になりました。
(現在、家にある最新のゲーム機といったら3DS…遅れている…)

そして今、いちばん見るのにはまっているのはPlanet Coasterというゲームの動画です。
このゲームは、一言で言うと、遊園地を運営するゲームです。

プライヤーは建築家として、自分好みのテーマパークを作れるんです。
アトラクションはもちろん歩道や景観の整備まで!

アトラクションを作るために地形から自由に造形できます。
例えば、水に飛び込むタイプのジェットコースターを作りたければ、
自由な深さ・形に大地をへこませて池を作り、そこにレールを敷き、ライドの形を決めて、
さらにジェットコースターへの入り口まで自由に決められます。

完成したアトラクションには自分のキャラクターが乗り、
一人称視点と三人称視点での映像を楽しむことができるんです。

私はジェットコースターがすごく好きなのですが、
周りに乗れる人がいないのでテーマパーク自体ほとんど行かないんですよね…。
なので、リフレッシュしたいときとかに一人称視点での映像を見て爽快感を味わっています(笑)
3Dでもないのにリアルに見えるので本当にジェットコースターに乗った気分になれるんです。

このゲームは自分で遊園地を作り上げるだけではなく、
世界中のプレイヤーが作ったテーマパークを見て、体験することもできるのが面白いんです。
へんてこな遊園地だったり本格的な絶叫系ライドだったり…
実際に遊園地を運営するなんて現実では一握りの人しかいないと思いますが、
好きなように作れるのがゲームならではの楽しみですよね^ ^

でもやっぱり、本物のジェットコースターに乗りたい気持ちは拭いきれないですが…(笑)
今まで乗った中でいちばん好きなジェットコースターはユニバのフライングダイナソーです!


生まれ変わったら、鳥になるのもいいかもしれない…

この記事をシェアする