PhotogenicSendai

人生に灯した聖火

投稿日:2021/6/27

852 0

人生の中で忘れられない思い出は数知れず

私の場合は高校野球で県大会優勝した時なのか、あるいはライフスタジオに入社できたことなのか、、様々あります。

 

今回、まさに彼女の人生の1ページにしっかりと刻まれた記憶に残る撮影でした。

 

この経験は明るい未来に繋げるバトンでもある。

そう感じました。

 

聖火ランナーに選ばれし女の子の撮影。

彼女は幸せものです。

歴史の中で、人生の中で、地域の代表であり、日本代表となりました。

 

 

 

 

【人生に灯した聖火】

 

Photo By CHIBA

Coordi By TAJIMA

 

 

 

撮影をする中で主体(写真内のメイン)と副主体(お持ち込み小物等)のバランスを考えます。

この写真の主体となるものは彼女です。

そして副主体となるのが聖火ランナーが持つこのトーチです。

 

聖火ランナーしか持つことが出来ないこのトーチの希少性を考慮すると主体となっても良い価値ではないかと考えました。

 

トーチには五輪の刻印が刻まれています。

トーチにピントを合わせないと質感や五輪ロゴがわかりづらくなる。

このトーチはモノである以上変えることが出来ません。

しかし彼女は表情やポージングなど自在に変えることが出来きます。

そこに“彼女らしさ”と画角のバランスで調整しました。

 

副主体(トーチ)が主体(彼女)を上回るほどの存在感ですが、ピントの合っていない彼女は希望を見つめる様に目がいきいきとして最高の表情。

彼女の表情がこの写真のバランスを決定づける要素になります。

 

またバランスは広角レンズを選び比重を確認、標準レンズや望遠レンズではだせないこの遠近感もこの写真のこだわりです。

手前の物を大きく見せる広角レンズの特性を私は絶対条件で考えました。

 

人生の1ページに残る1枚を撮影出来た私はラッキーでした。

撮影後私を含め仙台店スタッフ全員はトーチと一緒に記念撮影をさせていただきました。

 

人生の幸運はまわりの人にも伝わっていく、彼女の人生の中で忘れられない思い出となった聖火ランナー。

同時に私たちにとっても最高の思い出、最高の撮影となりました。

 

ありがとう、そしてナイスラン。

 

この記事をシェアする