Staff BlogSendai

Yoshihiro Chiba
仙台店

千葉 芳広

千葉芳広
岩手県一関市出身

野球大好きです。
小学校から現在に至るまでやってます。
世代で言うとマー君、斎藤佑樹、前田健太、坂本勇人のいるいわゆるハンカチ世代です。
野球三昧の日々でしたが旅行も好きです。
ある時友人と旅行に行く時にいつも写真がないということを後悔し
思い出はしっかり残そうと思い一眼レフを買いました。
それから写真の楽しみを知りました。

学生時代、日本47都道府県のうち43都道府県を旅行してきました。
そのほとんどが雨や台風にぶつかり、いわゆる雨男なのです。
いつの日か日本制覇したいと思います。


好きな言葉は『思い立ったが吉日』
やってみようと思ったことは実行して行きたいと思ってます。


笑いにあふれた人生だったと言えるように
笑うこと、人を笑顔にすることを大切にしています。

ブログでは大切な家族との思い出「Famstory」を更新していきます。


好きな食べ物
カレーうどん、ラーメン、カレー
嫌いな食べ物
キノコ
好きな映画
君の名は  エヴァンゲリオン 007
好きなドラマ
タイガー&ドラゴン 木更津キャッツアイ

Butterfly 仙台でこんにちは!

2019/9/2

281 2

◇再会場所は仙台で             

初めてあったのは2017年でした。場所は東京都港区。

私は当時青山店で勤務をしていた頃で、当日はコーディネーターとして担当させていただきました。

その時ははる君とただただ遊び呆けていた記憶がほとんどです。

 

あれから2年、再開したのが仙台店です。

玄関でお互い声をそろえて「あっ!」と言ったのが嬉しかったです。

まさかこんなところでという感じでした。

 

 

 

 

◇菅野FAMILYと私        

2年の歳月が経ちましたが接したことの記憶が蘇ります。

前回の写真を見返すとそれが加速しました。

私がはる君にとって欲しいポーズをお願いするたびに「え?」「こう?」

私がふざけると「え?」「どてww」

とわずかかもしれませんが特別な反応をしてくれました。

お互いに忘れてはなく思い出の一部に私を置いてくださったことに感謝です。

 

お客様から頂いた2017年青山店での撮影風景写真

 

後ろ姿だけ見てもなんか自分が若く感じる、もちろんはる君もまだ若く感じる。

 

 

 

そして、その当時の家族写真^^

 

◇変化              

予約の段階で気になっていた部分でもあります。

3人家族から4人家族になっていたこと。

そう、はる君の妹ゆあちゃんが誕生していたこと。

個人的な話ではありますが、私の息子と同級生にあたるゆあちゃんなのでどんな成長具合も含めて興味津々な私でした。

我が息子の2倍くらいおめめが大きいゆあちゃん。ドストレートにかわいい!!!と思ってしまいました。将来息子をお願いします!!とあやうく言いそうになりました。

 

 

 

◇そして、兄として        

はる君がお兄ちゃんとしてしっかり者だったことが親戚のおじさん的感覚で嬉しく思いました。ゆあちゃんとの撮影時もしっかり抱擁する兄、ソフトタッチで優しく接する兄、時には熱く抱きしめる兄。

愛に溢れる兄でした。

これはパパさんママさんも安心だ。と、そう思いました。

兄になるとはそういうことだ!

それに比べて自問自答です。父親になるとはどういうことだ!ちょっと考えてしまいました。

 

◇カメラマンとしてできること        

大きな変化はやはり先ほども言いましたがゆあちゃんが誕生したことです。ゆあちゃんが誕生したと同時にはる君は兄になりました。

その兄の証明写真として“ゆあちゃんをあやしているところ”を撮ると決めていた私。8個離れた兄ならば安心して任せられるという信頼も短い時間ながら判断させていただきました。

ちょっと泣きそうになってしまったゆあちゃんに優しく接する兄はる君。

私にできることはこれくらい。

私自身ゆあちゃんに泣かれてしまったということもあり、ありがとうお兄ちゃんということもあります。

でもそんなお兄ちゃんでずっといてほしいという気持ちも込めてシャッターを押しました。

 

 

そして今回の家族写真

 

 

 

 

 

◇Instagramで         

私のインスタグラムでママさんからコメントをいただきました。

私の息子とゆあちゃんで一緒に写真を撮りたい!!いう内容。

ママさんのインスタグラムには可愛いゆあちゃんの写真がたくさん載っています。はる君の登場する写真はどれもちゃんとお兄ちゃんをやっている頼もしい姿ばかり、この二人の成長から目が離せません。

ママさんのインスタグラムではママさんにしか撮れない写真の数々。

ゆあちゃんのうつ伏せができるようになった写真、お座りが出来るようになった写真、お兄ちゃんと一緒に横になっている写真、離乳食が始まった写真、日常の進みがハートフルに伝わってきます。

写真は記録と記憶。

変化があるから、どんどん過去が過去として置き去りにならないようにと写真は活躍してくれます。

 

 

 

 

◇この先に         

この先やってみたい事としてママ会の様な感覚でゆあちゃんと私の息子のコラボをしてみたいと妄想しています。

はる君を育ててきたこともあって、ママさんが持っている子育ての知識は豊富!なのでいろいろアドバイスもいただきたい部分もあります。

スタッフと顧客ではなく、家族と家族といった関係になれたいいなあと思いました。

まだ思っているだけなのでいつか実現させてみたいところです。

 

 

 

 

◇後日談・・・      

仙台店での撮影が終わり一週間後

8月3日に行われた

【BRANCH仙台×LifeStudioフォトイベント第4弾 かざくるまフォト 】

イベントに来てくれました。

嬉しかったです!経った一週間前にお会いした家族がまた会いに来てくれたこと。

 

イベント報告のセンターを飾っている兄弟ははる君とゆあちゃんです。

また会いに来てくれた嬉しさと

パパさんに「あれ?千葉さん痩せましたか??」と言っていただきました。

私自身がダイエット中ということも含め、私の変化に対して言葉をいただけることは本当にありがたきお言葉です。

本当にご参加ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

東京での撮影、仙台での撮影、Instagram、ブランチのイベントなどは過去も現在もいろんな場所で繋がり、その積み重ねが関係を築いていくものだと、私に教えてくれました。

 

【人と人との繋がりを私に教えてくれた家族】

 

それが私にとって菅野FAMILYです。

 

 

 

 

 

 

タップでフォロー

https://www.lifestudio.jp/data_up/board_img/2da/2da152d3b4a39c09ff876d3a9a56f41f.png

 

撮影のご予約はコチラから

 

 

この記事をシェアする