Staff BlogSendai

Yoshihiro Chiba
仙台店

千葉 芳広

千葉芳広
岩手県一関市出身

野球大好きです。
小学校から現在に至るまでやってます。
世代で言うとマー君、斎藤佑樹、前田健太、坂本勇人、ギータのいるいわゆるハンカチ世代です。
野球三昧の日々でしたが旅行も好きです。
ある時、友人と旅行に行く時にいつも写真がないということを後悔し
思い出はしっかり残そうと思い一眼レフを買いました。
それから写真の楽しみを知りました。

学生時代、日本47都道府県のうち43都道府県を旅行してきました。
そのほとんどが雨や台風にぶつかり、いわゆる雨男なのです。
いつの日か日本制覇したいと思います。


好きな言葉は『思い立ったが吉日』
やってみようと思ったことは実行して行きたいと思ってます。


笑いにあふれた人生だったと言えるように
笑うこと、人を笑顔にすることを大切にしています。



好きな食べ物
カレーうどん、ラーメン、カレー
嫌いな食べ物
キノコ
好きな映画
君の名は  エヴァンゲリオン 007
好きなドラマ
タイガー&ドラゴン 木更津キャッツアイ 俺の家の話

馬さんと鹿さん ライフスタジオ仙台兄弟写真

投稿日:2020/2/15

793 0

私も馬鹿の一人

男ってほんと馬鹿だよね。私はつい最近出席した中学の同窓会でもそんなことを言われました。

小学校のころも「男子はなんであんなにあほばっかりなんですか?」なんてクラスの女子が先生にため息をつかせながら言っていたのを覚えています。

なぜそんなことを考えたかというと甥っ子達の撮影をしたときに強くそう思ったからです。

 

男の子あるあるは数知れず

なぜかポケットに石ころがはいってる。

なぜか呪文を唱えている。

なぜがセミの抜け殻持って帰る

なぜか人前でパンツ脱ぐ

各家庭で男の子伝説はたくさんありそうですね!コメント欄にあるある書いていただけたら嬉しいです!

 

 


 

この撮影時、ふざけて大人の話もそんなに耳に入っていないんじゃないかと思うくらいの状況でした。

そんな撮影状況の中、床にごろごろ転がっている兄弟達の上をさらっと通りシャッターを押した1枚です。

決定的瞬間と言えばそんな瞬間でしょうか。

完全に私とは関係なく、彼らが遊んで遊んで作った状況です。

作りこむのも撮影ですが作られたものを瞬間的に撮影するのも好きです。

 

普段家で遊んでいる風景はよく見るものの、家ではなかなか写真に残せない。という話も耳にします。真実ではあるものの記録に残せない。

いつもの笑顔やいつもする変顔も少しづつ変化していきます。

あーこんな顔してたなっていつか思いだしてくれたらいいなあと思いながら

これが真実200%な写真なのかもしれないと感じ撮った1枚でもあります。

仙台店で暴れての撮影はいかがでしょうか?笑

 


ライフスタジオ仙台店はどんなところかそれは「楽しさ200%」なところです。

スタジオの撮影は時に遊びの延長であると思います。

撮影にきた子供たちの中には「写真屋さん」という印象を持っていない子も少なからずいると思います。「なんか行けば面白いところ」そう思ってもらえたら嬉しいです。

私たちも遊んでいる中で相手のことを知って、こちらのことも知ってもらう様になるのでしょうかね。子供はふざけてなんぼです。馬鹿っぽいことがみんな好きなんです。

さ、遊びましょう。笑いましょう。馬さんと鹿さんになりましょう。

 

 

 

▼仙台店の写真をもっとご覧になりたい方はコチラ▼

https://www.lifestudio.jp/data_up/board_img/2da/2da152d3b4a39c09ff876d3a9a56f41f.png

 

 

この記事をシェアする