Staff BlogShonan

Mayuko Horio
湘南店

堀尾 真悠子

生まれも育ちも神奈川県!
地元大好き横浜っ子です。
入社は2012年の春。

保育専攻の大学卒業後、一旦は実家の家業である質屋の仕事を3年やっておりました。しかしその間の期間、どこかで子どもに関わる仕事に惹かれていました。天真爛漫で無邪気な笑顔や困った顔、全身で訴える涙の表情。
幼い子たちの全力で生きている姿を形に残せたらと思った時、ある巡り合わせによって心を動かされ、導かれるようにここで働くことになりました。

”写真”に出会い、深く知り、知れば知るほど大好きになり、この仕事を誇りに感じています。

写真と自分自身を通して繋がる”縁”を大切にして1日1日を過ごしていきたい。

行け!金太郎くん!

2018/4/27

430 2

「撮ってください」と家族の大切な記念を任せていただけるのはとても嬉しいことだなと、
撮影者になって日々思います。だから任せてもらえる分良い撮影にしよう。
そのご家族らしい姿を考え、インテリアやポージングを考えます…がやっぱり撮影者だけの努力では限界がある。
”一緒に作っていきましょう”
あえてそう言葉はかけませんがその気持ちが伝わったり、
一緒に楽しみたい!というお客様に出会うととても嬉しい気持ちになります。

金太郎

元々はソロ写真のみの衣装でしたが最後のシーンまで終始盛り上げてくれて、
とてもノリの良いパパさんを見てきてこれは最高の終わり方ができる。
絶対に喜んでもらえると思い、
「パパさん、クマになってください」と伝え、、、
この表情。笑
どちらも良い顔^^

一緒に作り上げる写真ほど、価値のあるものはない。
                          …なんて思いました。


Photo by Horio  *  Coordi by Ito

この記事をシェアする