Staff BlogYokohama Aoba

Natsuko
横浜青葉店

高川夏子

こんにちは!
横浜青葉店のなっちゃんです^^

3歳頃から大人になるまで絵を描く仕事に就くのが夢でした。絵で勇気やあたたかい気持ち、元気を届けられる人になりたいな~と思っていました。

いつからか夢の形は変わっていき、
今は写真でそんな想いを届けられる人でありたいと思っています!

ツールが変わっただけで、夢や想いは変わってないんだなぁ、と最近しみじみ思っています。笑

写真と子供と漫画とももクロが大好きです!
おすすめな漫画などありましたらぜひ、教えてください^^笑

Buttefly09~Matsunaga Family~

2019/2/28

235 0

私は、インスタグラムがあるから色んなご家族と繋がれていると言っても過言ではありません。笑

もちろんオフラインでのみ繋がっているご家族もいるのですが、私の場合、インスタグラムがあったからこそ繋がれたご家族もいます。

今回のMatsunaga Familyも、インスタがあったからこそ、より繋がれたご家族です。

 

 

Matsunaga Familyとは9月の所沢店での交換勤務中に出会いました。

ものすごく元気でおしゃべり上手なYuzuhaちゃんと、Babyながらにお姉ちゃんに負けじと(?)マイペースを保ち続けるTsubasaちゃん、そして明るい雰囲気が素敵なママさんパパさんでした。

Yuzuhaちゃんの展開するトークやリアクションが面白すぎて、Yuzuhaちゃんが笑うたびに私たちも楽しく笑った撮影だったのを覚えています。

 

 

もともと楽しい撮影だったのですが、この撮影がより楽しくなったきっかけ、この出会いがより特別になったきっかけがあります。

それは、その時の所沢店で「働きマンジェニック」というインスタイベントが開催されていたということです!

働きマンジェニックとは、撮影中のスタッフのオフショットをママさんたちに写メで撮ってもらい、それをインスタに投稿してもらうというイベントでした。

 

そのため、カウンセリング時にはイベントの趣旨を説明し、撮影中はママさんたちもカメラを構え、合間のコミュニケーションも増え、より一緒に楽しめたと思うのです。

その結果、私自身の心の距離も縮まり、どうしてもまた会いたくて、横浜青葉店の宣伝もしっかりして、呼んで頂ければまた来ます!ということも再三お伝えしました。

 

 

その後ママさんは、イベント参加も兼ねてインスタに投稿してくださいました!

即座にコメントすると、「とても楽しかったです」「ぜひ下の子のときも所沢店に来て下さい^^」の嬉しすぎる返信。

 

その投稿でのコメントのやりとりをきっかけに、少しずつインスタで繋がる様になりました。

ママさんの投稿でYuzuhaちゃんやTsubasaちゃんの成長や、ママさんの愛情ををこっそり感じて、いいねやコメントでリアクションしたり。そのリアクションに、またママさんがリアクションくれたりとゆるーくやりとりを続け、年末を迎える頃には、今年を振り返った時に思い浮かぶご家族のうちのひとりになっていました。

ということで、年賀状を送りました。

私の中ですごく特別になってるんです~、という気持ちが少しでも伝わる様に。また会いたいです、の気持ちが伝わるように。

また会える、という約束をもぎ取りたくて。笑

 

なので、「次も必ずライフスタジオで!なっちゃんで!と決めております^^」「またインスタで絡みましょ♡」というお返事をいただいた時は、気持ちを受け取ってもらえたようで、本当に嬉しかったです。

 

 

 

そして先日、さらに嬉しい出来事がありました。

1月に横浜青葉店と新横浜店で「泣き顔グランプリ」というインスタイベントを行っていたのですが、なんとその参加者の中にママさんのアカウントが…!

「なっちゃんの店舗のイベントなら参加するしかないかなとw」と、また嬉しすぎるお言葉。。。

結果発表のインスタライブ配信でも、始まってすぐに「なっちゃんどこや?!」とコメントをしてくれていたママさん。

(そのコメントを見逃してしまっていたことが、このイベントで私の1番の後悔となりました…;;次は絶対見逃さない…!)

ママさんも私たちの方を見てくれているように感じて、嬉しかったです。

 

 

 

撮影が楽しければ楽しいほど、仲良くなればなるほど、次に会うのが1年以上先、というのが本当につらいです。

だから、その間も近くに感じれる様に、SNSがあると私は少し気持ちが楽になるのです。

こどもたちの成長も感じれるし、やり取りも出来ちゃうし。

より、近くに感じます。

 

 

このご家族は【きっかけは何であろうと、そこに誠実な想いが生まれれば繋がれるということを教えてくれたご家族】です。

もしインスタやイベントがなくても、また会う約束はできたかもしれません。

私がその気満々だったので。笑

でも、インスタがあったからこそ、やり取りをする回数が増え、より近づけたと思うのです。

そして、じゃあ直接会ったら撮影直後の関係に戻るのかというと、きっとそうではありません。

私は次にママさんにお会いしたら、思わずハイタッチを求めに行ってしまうかもしれません。笑

 

きっかけは何であれ、そこにある想いが誠実なものであれば、少しずつ距離は縮まっていけるのだと思います。

次お会いする時にもっと近づけるように、誠実な想いを持って、これからも積極的にインスタで絡みに行きますね。笑

この記事をシェアする