ライフファミリーLife Family

【殿堂入り050】W Family(Ara Masaaki)

2018/10/5

355 0

通じ合うということ

‐ W Family -


今回のButterflyは素敵な出会いだった和田Family、そして一緒に撮影に入っている新横浜店のピーちゃんについて書きたいと思います。


History


今回、和田familyは新横浜店のご来店は初めてでした。記念の時に必ずライフへご来店していただき、今回は県外である新横浜へわざわざ来ていただくなんてありがとうございます!という気持ちでお待ちしておりました。和田Familyとの出会いは今回はじめまして!事前の確認した情報では家族写真と兄妹のお写真、妹ちゃんの入学記念ということで内容をお伺いしていました。私たちはご来店前に撮影内容や来店方法などをお聞きすることはありますがお子様がどんな性格でパパさんママさんがどんな方なのかは正直わかりません。

どんな方なのかな?
なんで新横浜に来てくれたのかな?
といろんな思いを抱きながら撮影に一緒に入るコーデイネーターと打ち合わせをしお出迎えいたします。この日は新横浜店のピーちゃんと撮影に入りました。
※以後 Pちゃん
私はシフト上、Pちゃんと一緒に撮影に入ることが多いのですがPちゃんは2月からライフスタジオに仲間入りしたにも関わらず撮影中もすばしっこい小鳥みたい動きからあだ名がPちゃんになりました。そして本当に真面目すぎる真面目な女の子です!

コーデイネーターとして問題なくできるPちゃんですが問題ないのが逆に課題で更に高みを目指してほしいなと思っていました。本人も最初の壁にぶち当たっていました。「自ら表現すること」ライフあるあるです。
「もっとラフでいいよ!」
真面目すぎるPちゃんはしっかり考えてしまい自らアクションしたり自分を表すことをどうすればいいか、ひたすら考えてしまう傾向があり必ずみんなが通る壁にぶち当たっていました。撮影は問題なくできるけど何か変化発展できるきっかけを楽しく撮影中にできないかなとそんな思いを私自身も抱えていました。


The day


「こんにちはー!!」元気な声が響き渡る、和田Familyの子どもたちは本当に本当に元気な二人でした!笑
「何してあそぶー!?」「おもしろいことしようよ」人見知りという言葉は二人にありません。私たち新横浜店のコンセプト「全力写真館!」で遊びまくりながら撮影していくぜ!そんな思いで撮影をスタートさせようとしました。パパさんママさんには来店時お客様カードという住所などの情報を記載してもらうのですが、記載したカードを見た所、私が以前働いていた職場の近くであり1年以上通いつめていたところでした。撮影前からパパママ、そして子どもたち二人共と話がはずみ、そうだ!写真をとるんだったと思うぐらいな感じでスタートしたことを覚えています。家族写真もせっかくの入学の記念です。笑顔で撮影するためにPちゃんがしかけます。

家族クイズ!
動物クイズ!

ここまではいつも行っているパターンなのです。元気な二人はこれぐらいのクイズでは満足しません。「簡単だよ!もっと難しいのちょうだい!」と。子供たち二人は本当にノリがよく、そして頭の回転も早く機転がきく。
※この二人ならおもしろいことができそうだと思い、私が二人を呼んで作戦会議をしました。
「Pちゃんは何でもモノマネができるから二人で写真撮る時にお題を出してみようぜ!」
※正直、モノマネなんてやらせたことはありません

「まずは動物からにする?」
「プリキュアにする?」
「動物からいこう。」

そんな作戦会議をし兄妹写真がスタートしました。
お兄ちゃんがいい感じにしかけてくれます。
「Pちゃんモノマネして!ゴリラ!」

こんなノリ自体、Pちゃんは初めてです。私はPちゃんを信じました。仮にできなくてもいい、少しでも現状打破できればいいと
※恐らくパパさんママさんがこのブログを読んでいる時あのモノマネ初めてやったの!?という驚きを隠せないと思います笑

えっと...ウホウホウホウホ!
いける!
Pちゃんの中で壁が少しずつ崩れ始めました。

「いいぞ!二人共!次のお題はどうする!?」
「違うポーズしてお題を伝えてあげないと!」

※もちろん写真を残していかなければいけないのでしっかりポージングは変えています笑
様々なお題を3秒以内でPちゃんはクリアしていきます。

そしてあのお題が出たのです。「しんいち!やって」しんいち...?みなさんもご存知名探偵コナンの中でコナンくんは敵に薬を飲まされてあの姿ですが小さくなる前の元の姿は高校生の工藤新一なのです。その"しんいち"がお題として出ました。しんいちはそんなに特徴がないので私は内心
※これは厳しいかな...と思っていました

「わしがしんいちじゃ~!」
まさかのPちゃんがおじいちゃんの声マネをしながらしんいちのマネをしたのです。最早、しんいちは関係ありません。おじいちゃんです。

「ぎゃははははははははーーー!!」

二人の笑い声が響き渡る。

「新喜劇のモノマネして!」
「わしが新喜劇じゃ~!」

「ぎゃははははははははーーー!!」
もう全部がおじいちゃんになりました。

モノマネ以外にも様々なおもしろい会話があり、「パパママどんな教育してるんですかー!!笑」と笑いながら撮影した思い出が今でもよみがえります。これまでも多くのご家族様と楽しい撮影をさせていただいておりますが私の中で和田Familyが特別になったのは大きく2つあります。1つ目は想いが通じ合ったことママさんがゲストストーリーにあげてくれた、「昨日は、すごく楽しい撮影をありがとうございました。子供たちは、今までの撮影で1番楽しかったと言っていました。」私たちだけが楽しんでいたわけでなくしっかり子供たちにも届いていた事をこの1文で感じ取れました。写真だけでなく私たちが大事にしている空間が伝わったんだなと。そして2つ目は私たちを成長させてくれたことです。Pちゃん自身が撮影後に「何かつかめた気がします!」と自分の壁を超える成功体験を得たこともそうですが私自身も、もっと早くPちゃんに対してチャレンジできるきっかけ作りをするべきだったと気付かされました。

私にとって和田Familyは楽しかった、また会いたいことはもちろんですが、それ以上に【共感し互いの成長を感じ取れた関係】なのではないかと考えます。

もしパパさんママさんがこの時のビデオを撮影していたら見せてもらいながら一杯できないかな♪もちろん場所は○○函で!笑

▶Araさんのいる店舗はこちらライフスタジオ新横浜店です。

【殿堂入り】

Butterflyから選ばれた殿堂入り


大切な家族へ宛てた私たちからのメッセージ。
ただ単に撮る人、撮られる人ではなく、
「あなたに会いに来ました」と言えるような関係が増えていくことを願っています。


【殿堂入り一覧に戻る】

 

この記事をシェアする