コミュニティCommunity

殿堂入り

ライフスタジオが思う写真館とは、人と人が出会う場所。
「あなたに会いに来ました」と言ってもらえるように…、出会いの奇跡を記録していきます。

ゲストストーリー

ライフスタジオの楽しい思い出をぜひ聞かせてください!
ゲストストーリーは私達の宝物です。

スタッフブログ

個性豊かなライフスタジオスタッフの個人ブログ。
撮影への取り組みや、日常、自分を高める学習や個人プロジェクトなどテーマは様々。ブログ見ました!は何より嬉しい一言です。

最近更新されたブログ

  • 動きから見えるもの
    人は日々生活をしている中で常に動いています。 朝私は出勤に自転車を使います。店舗までの道のりは大学が近くにあり朝練習の為早く活動している学生たちも多く、また、駅方面に向かうということもあり私と同じように自転車や徒歩で出勤している人も多い道です。 自分とは逆方向に行く人、私の前を走る自転車の人、風を浴び足を動かしています。 バスを待っている人はどうでしょう?自転車の音に気付きこちらを見ると同時に髪が揺れます。 皆日々生活をしている中で常に動いています。 人が動くということはどういうことか考えます。 手、足、首など関節の動き、体を動かしていると表情も変わります。髪の毛にも動きが生まれます。また、洋服によれやシワができます。 何気ないことですが、人が動いているなと感じる事ができます。 昔の写真館は静止した状態でシャッターを切ります。 大人は表情を変えずにシャッターが切れるのを待ちます。その空気感でしょうか、子供も大人に負けんばかりのなんとも凛々しい表情でただ前を向きます。 今であればそれがまたものすごく味のある素敵な1枚に思います。 時代が流れここでの撮影は子供と遊びながらその一瞬一瞬を逃すまいとカメラマンがシャッターを切っていきます。 こっちが追いつけない速さの動きを見せる子もいれば、とてつもない集中力を発揮して私達の声が届かない子もいます。 どんな子でもそこには必ず動きが存在します。 追いつけない子は躍動感のある写真がとれるでしょうし、とてつもない集中力を発揮する子は目に見える大きな動きは少ないかもしれないが、興味のあるものを見る目がキラキラしますし、その話題に関しては待ってましたと言わんばかりに表情豊かに身振り手振りを大きく学者かのように詳しく私達に話してくれます。 彼女はまだ5歳ですが、女の魅力は年なんて関係ないのよ、と勿論言っていませんがそう言っているかのような魅力的な女の子でした。 私達からの投げかけに素直に応じ動いてくれます。何をさせてもすべて完ぺきな表情と身のこなし。心の中でもっと彼女にははじけて欲しいと思いました。 カメラマンと共に阿吽の呼吸で彼女の等身大の魅力を探します。 そこで彼女に手渡したのはレースの布。 今回はこのレースの布が彼女に動きをもたらしました。 彼女自身でレースの布を上に投げてキャッチしたり肩にかけてもらったり。そうしているうちにより表情も柔らかくなりフレアなドレスは揺れ、彼女の綺麗なボブも毛先が遊んできました。 偶然にも上に投げたレースが頭にかかりそれをとる瞬間、動きのある等身大の輝く彼女がいました。 私は生きている写真が好きです。 生きているとは動きを感じれる、感情が表れるようなものだと思います。 コーディネータは演出家です。 子供たちから生まれる仕草や動きにプラスして、より彼、彼女自身がこの場所でどうしたら最高の今を残せるか演出を考えます。 私は朝どんな顔で自転車を漕いでいるのでしょうか。 今日も動きを探して1日を過ごします。

    NANA 国分寺店

  • そんなまさか、、
    こんにちわ!自由が丘店のランです! 先日、仕事終わりに友達と写真展に行こうと銀座のライカに行きました! 時間もギリギリだったので、しっかり下調べしていざ!!!と思ったら、、、 まさかの、休館日!!!!!!! ネットには月曜日だけ休館日と書いてたので、まさかの事態にその場で笑いが止まりませんでした。笑笑 結局、銀座のアフタヌーンティーでご飯を食べて、食っちゃべって終わりました。笑 また次回、予定を合わせて行ってきます!!! ちなみに、写真展はレスリー・キーさんの写真展です! ご興味のある方は是非、銀座へ(^^)

    RAN 自由が丘店

  • <プロスピa>無課金ユーザーによるオールSランク純正オーダーの旅〜その3:無課金で組みやすいのは12球団か純正か〜
    ボルボです。 プロスピ記事もついに第3弾となりました。 実は第1弾の記事がまさかのスマッシュヒットを飛ばしておりまして 私のブログは通常100〜300ぐらいにヒット数をいったりきたりしているわけですが その記事は1300ヒットを超えておりまして、現在も伸びまくっております(たいした内容でもないのですが・・・) という事で、見に来てくださった方ががっかりしないように、少しでも役に立つ情報が書ければいいなと思いまして、第三弾を企画いたしました。 ちなみに過去の記事はこちらです。 第一弾:<プロスピa>無課金ユーザーによるオールSランク純正オーダーの旅〜その1〜 第二弾:<プロスピa>無課金ユーザーによるオールSランク純正オーダーの旅〜その2:リアタイ編〜 さて、第三弾の今回は何をご紹介すると言いますと、題名の通り 「無課金でプレイしていくなら、12球団と純正どちらがやりやすいのか?」です すでにプロスピaをたくさんやられている方にとってはいまさらな内容かもしれませんが、これから始められる方、もしくは 無課金でプレイ中だけど、方針に迷っている方なんかは参考にしていただけたらと思います。 実際、私も方針には常々迷わされております。 なぜなら、わたくしもDENAベイスターズ純正オーダーを目指してやってはおりますが 普通にSランクで他球団のいい選手が出たら、使いたくなるのが普通だからです。 そりゃ、ベイスターズ使ってても山田哲人選手が出たら使いたくなるのは当たり前でしょう (ベイスターズのセカンド弱いしボソ) でもその前になぜ純正オーダーを目指す以外の考え方が12球団なの?という方も多いと思うのでそこをちょっと補足 1球団オンリー(純正)で組むか、12球団(12球団の各球団に所属している選手が1人以上いる事) のどちらかの条件は満たさないとコンボが弱い プロスピaの特徴のひとつとして、選手の単純な能力だけで競うのではなく、その選手の持っているスピリッツでチーム力というのは変わってきます。 こちらは1選手が持つスピリッツです。私の持っている、日本の安打製造器こと張本さんは2657という数字です。 チーム全員のこの数字を足したものが、チーム全体のスピリッツになり、チームの強さを表す数値になるわけですが チームスピリッツの場合、ただの選手スピリッツの足し算だけではなく、所属選手の性質に応じたコンボが発生し、スピリッツに加算されます。 この部分ですね。 これが結構ややこしくて面白い部分なのですが、このスピリッツがもっとも上がるコンボが 「12球団の選手が所属していること」か「1球団純正である事」なんです。 正直、このどちらでもないチームを作ると、良い選手が揃っててもチーム力で負けてしまいます。 なので、ゲームをやっていくにあたり、方向性として決定したいのはこのどちらを目指すかという事になるのです。 では、それぞれのメリットと、デメリットをまとめてみましたので、ご覧ください。 12球団を目指すメリット 1:いろんな選手が使えて単純に楽しい 2:純正よりも強力な選手で構成できる(オールスター的なチームが作れる) 3:能力の高い選手が多くなるので他のコンボも生み出しやすい 4:単純に純正より強い。他ユーザーの上位の人を見るとほとんど12球団 純正オーダーのメリット 1:贔屓のチームを使える喜びがある 2:選手を集めるのが比較的楽(ミキサーという機能があり、他球団の選手を自球団の選手に変える事ができるため) 3:愛着がわきやすい 4:限界突破しやすい(Aランクの同じ選手が5名必要だが、自チームのAランクは比較的集めやすいので) こうやってみてみると、純正タイプは割と感情的な人が多いかもしれないです笑 12球団の人は本格的というか、上を目指したいという人が多いのかもしれないです。 では、デメリットも僕なりに考えてみたので書いてみます。 12球団のデメリット 1:12球団のSランク選手を揃えるのが大変 2:必ずしも強い選手が集まるわけではない 3:無課金ではまず集まらない 4:集まっても最強にはならない 5:限界突破が無課金では無理(Aランクの同じ選手が5人必要なので、ガチャをとにかくたくさん回さないといけない) 続いて純正 純正オーダーのデメリット 1:あんまり強くない 2:チームによってはガチで勝てない 3:他球団の強い選手が当たったとき、どうしていいかわからない ということで、12球団と純正のそれぞれの特徴を書いてみました。 まあ私の結論としては、無課金で12球団は中途半端になりかねないかなという見解です。 とはいっても、純正やってて他球団の強い選手が出ると迷いがでますし、ミキサーにかける勇気もないので 結果的に強い選手はとっておくという中途半端な状態にもなりかねませんので、精神衛生上必ずしも純正がいいとも限りません。 実は今、私はその状態に陥っております。 というのも「リアルタイム対戦」というものが始まり、これはこれでまたオーダーの組み方が変わってくるために 残している選手が変な感じになってしまい、現状、9球団オーダーという最も中途半端なチームになってしまっています(こんな記事書いておいて・・。) もちろん純正もやってますけどね。 そんな私の今のチームはこちらです。 ほらね。 ではまた・・・。

    volvo 所沢店

  • 星野リゾートの教科書〜読書感想〜
    第2部 1:その他大勢から抜け出す ・他と同じようにしてはだめ ・他を追いかけてはだめ ・どんな客でも受けれない ・星野さんは、その他大勢の旅館と同じく、個人、団体両方を受け入れていた旅館を個人限定にし 部屋を減らし、すべての部屋に露天風呂をつけ、高級化した。 ・二兎を追い収益悪化 ・ライバルに勝つ3つの要素 ーコストリーダーシップ ー差別化 ー選択と集中 このなかから選んで徹底すべき 「どんなターゲットに向かって集中していくのかをまず明確に決めるそのうえで『コスト優位』にたつのか、『差別化』を徹底するのかを選び徹底する」 ・他社の追随をやめ、ニッチ市場で開拓 コトラーの競争地位別戦略 企業は市場で4つの地位のどれかにある リーダー、チャレンジャー、ニッチャー、フォロアー リーダーは市場のトップ、チャレンジャーは2番手。フォロアーも2番手だが、波風たてずに存在する ニッチャーは大きな市場ではなく、小さな市場でトップをめざす。 例:トマムの旅館を再生させるために「昔スキー場にきてたけどいまは来れない」ファミリー層に集中した 例:アルツ磐梯では、リーダーだったため、同じ戦略ではなく、「需要の拡大、価格競争に陥らない、同質化(ニッチャーの出すサービスをすぐに取り入れる)」を実施した ニッチャー戦略のコツ 1:製品を顧客ごとにカスタマイズする「注文製品専門家」 2:最高品質にこだわる「品質、価格専門家」 3:ひとつの流通チャネルのみに集中する「チャネル専門家」 <所感> 自分(自分の所属している会社、もしくは手がけているプロジェクト)がどのような立場かを視野を広げて 確認する必要がある。 私たちライフスタジオがこれから先もっともっと成長していきたいとすれば 市場における自分たちの立場をしっかりと把握しなければいけない。 例えば、子供写真館の市場でみれば、ライフスタジオより先頭を走る大きな会社はたくさんあるし、ハウス型スタジオ市場 に限ってみれば、実はトップかもしれないし、違うかもしれない。 そして、市場の動向も見なければいけない。 ハウス型スタジオ市場で何が起こっているのか・・・。 もしかしたら実は価格競争が起きていて写真のデフレ化がおきているかもしれないし 写真そのものの違いが小さくなり、顧客に選択肢を与えてしまったことにより顧客を迷わせてしまっているかもしれない。 私たち最近日常的に行っている様々な事は、果たして効果的な事なのだろうか。 本当にしなければいけない事を見つける事を置き去りにして、ただがむしゃらに何か作業をする日々を送っていないだろうか。 仕事とは、自分がやった事が顧客に認められて反応が返って初めて仕事として成立する。 どんなに一生懸命やったとしても、顧客から反応がなければそれは仕事ではなく作業でしかない。 集客するというのは、何かいやらしく聞こえるかもしれないが、人が集まるという事はそれだけ価値が伝わっているという事であり ひとつの企業として社会的な存在価値があるという事だ。 「ウェブで検索されない事は、ウェブに存在しない事と同義語だ」と何かでみたが、こんな観念的な名言もビジネスにおいては 的を得ているとしか言えないし、これに反論するには材料がない。 自分が作っているウェブ上のコンテンツがもし反応が薄いと感じたなら、少しやり方を変える必要があるかもしれない。

    volvo 所沢店

店舗フォトジェニック集

毎月、撮影された写真の中で各店舗を代表する写真をご紹介します。
皆さまの投票で、その月のマンスリーフォトジェニックが決定しますので、是非ご投票ください。