ライフファミリーLife Family

【ライフファミリー157】縁を繋いでいく(ライフスタジオ越谷店:Saito Manami)

2020/6/30

646 0


縁を繋いでいく
- Y Family -



扉が開いて数年ぶりにに彼女たちの姿を見た瞬間、2人の事を抱きしめにずにいられませんでした。

初めて出会ったのは2014年の新横浜。
最初に出会った時から2人はとびっきり、抜群に可愛くて、私は最初から最後までずっと悶えていた記憶しかありません。笑 ふっくらしている頬っぺたから零れ落ちてしまいそうな笑顔と胸がぎゅっとなるような可愛いらしい声が2人分聞こえてくる空間は幸せで満ちています。

2014年 一番最初の出会い


2019年 こんなにお姉さんになりました…^^

彼女たちの可愛さを私はいつもこう表現していました
「可愛すぎ涙がでる・・・」

本当にそれくらいに、かわいさが尋常じゃないのです!!!!毎回潰してしまいそうになるくらい抱きしめるけど、2人はいつも「きゃー!」と楽しそうに笑って抱きしめさせてくれます

 

私は彼女たちに「まんぼーちゃん」と呼ばれています。けど、なぜ自分を「まんぼーちゃん」と呼んでもらうようにしたかは全然覚えていません。笑ただの「まなちゃん」だとそんなにインパクトもないし、ちょっと変わった名前の方が覚えやすいかな?とか多分それくらい簡単な理由だったと思うのですが、彼女たちは私の事をずっと変わらず「まんぼーちゃん」と呼んでよくれます。新横浜から青葉に来てくださり、青葉店の撮影以外にも、イベントにも参加してくださいました。


私は2016年の頭に一度ライフを離れたのですが、イベントの時にライフを離れますという話をママさんにお伝えさせていただき、お姉ちゃんには直接「まんぼーちゃん居なくなっちゃうの」と話すとお姉ちゃんは「まんぼーちゃんと会えないのいや、さびしい」と言って泣いてくれたのを今でとても覚えています。そんな風に言ってくれたお姉ちゃんを見て私も泣くのを必死にこらえました。私がいた時の青葉店のメンバーに託して、彼女たちの成長を影から見守りたいと思いました。最後の時も青葉店のメンバーがママさんパパさんに連絡を取ってくれてメッセージを送ってくれました。その時のメッセージを読み返すのは、ちょっと恥ずかしさがあります。

私の門出を盛大に祝って送りだしてくれたのに私は結局戻ってきてしまい・・・笑

でも、ライフに戻ってきた私を暖かく迎えてくれ、久しぶりにお会いするのでYご一家からいただいたメッセージを読んで思わず涙ぐんでしまいました。私の事こんなに考えてくれていたんだという気持ちを改めて感じ、その思いも相まって当日久しぶりに2人に会った時には私の気持ちは完全に爆破!笑

 

久しぶりに会った2人の溢れ出す笑顔と可愛い声は何にも変わらず。でも、私が知っている彼女たちよりずいぶんお姉さんになっていた事に当たり前だけどとてもびっくりしてしまいました。私の事を「まんぼーちゃん」と呼んでくれる2人が可愛すぎて私の心はそわそわしっぱなし。あまりにも2人が可愛すぎて、衣装を選ぶ時サイズ感を見たくて2人を衣装の部屋に呼んだのに私が衣装選びに集中できなくて、ちゃんと可愛い衣装を着せたい!と仕切り直して部屋に戻ってもらうという一幕も。笑

相変わらずとっても元気があって、愛嬌があり、人懐っこい2人は私に沢山色々な話をしてくれました。変らない部分と、彼女たちの会話がまるで大人みたいなときもあって、そうか2人は確実に成長しているんだなと、自分の中で止まっていた彼女たちの時間がぐーっと動いた気がしました。


撮影はこばちゃんが出会いを繋いで、前回も撮影に入ってくれていたので、今年は私も一緒にまた入らせてもらう事ができました。こばちゃんが素敵に撮影してくれている所に私は合いの手を入れる程度。笑沢山色々な言葉をしゃべれるようになってくれた2人が可愛くて変った言葉を沢山言ってもらい、途中お姉ちゃんに「シェケナベイベ~って言ってみて」とお願いしみるとそれにめちゃくちゃハマってしまいそこから最後までシェケナベイベー祭り。笑

あとでママさんからいただいたお返事には私たちと別れてからも車の中でシェケナベイベ~っと言ってくれていたと聞いて可愛さに悶えました。ママさんパパさんとも久しぶりにお会い出来て、相変わらずの優しい表情でお子様を見守り、私ともにこやかに会話してくださりお2人の暖かさが胸にじんわりと染みました。

 

撮影が終わってからは撮影に入っていない新横浜店の荒さんと2人のおままごとのを超えた即興劇が永遠と繰り広げられ、荒さんも2人の可愛さに完全にメロメロ。私はそうでしょう、そうでしょうとまるで彼女たちのおばあちゃんのような気持ちで見守っていました。

残念ながら撮影は時間は限られています。寂しいけれど彼女たちとの別れは目前、そんな時、妹ちゃんがとことこ私の前にやってきて私の足をぎゅっと抱きしめてくれました。「どうしたの?」と聞く私にこう言ってくれました。「まんぼーちゃん、まんぼーちゃんとお別れは寂しいけど、もう帰らなきゃ。でもまた会いにくるね」私はその可愛さに最後に崩れ落ちそうになり、愛おしさに発狂気味に!笑はたから見ると私の姿は危ない人直前だったかもしれませんが、パパさんママさんはそれを優しく見守ってくださり、私は本当に素敵なご家族に出会う事ができてとても幸せです。

撮影が終わってから2人から可愛いボイスメッセージが届きました。こばちゃんにまだ聞かせられていないので、今度会った時には聞かせてあげたいです。

2018年新横浜


2019年も彼女たちが遊びに来てくれました!可愛さは相変わらずとどまる事を知らず、2人の顔を見るだけで元気をものすごく元気を沢山いただきます。1年に1回お会い出来る彼女たちは私に活力を与えてくれます。

妹ちゃん

お姉ちゃん

彼女たちに会うと成長を見守ってこられた事を幸せだなと感じます。自分たちも同じように年齢を重ねて、彼女たちが素敵に成長しているように、彼女たちに誇れる大人になれているだろうか…そう思ったりしながら、彼女たちに変わらず愛してもらえるように頑張っていきたいと感じます。

はじめて新横浜で出会い、私がライフを離れてからも青葉店のイベントで出会ったこばちゃんが関係を繋いでくれて、再び2人に会う事が出来た事、
【繋がる事が出来た縁は人と人とで繋いで大切にしていく事で大切な絆になる】そう改めて思いました。幸せな時間をこれからも作っていきたいそう思います。次回も全力で彼女たちを抱きしめたいです!!!!

撮影後の写真パート2.
なかなかインパクトのある変顔をしている妹ちゃんとこばちゃん(笑)来年も楽しみです!

Manamiさんのブログはコチラから。

▶Manamiさんのいる店舗はこちらライフスタジオ越谷店です。

ライフファミリー


「あなたに会えてよかった」
これはお客様と私たちとの宝物のような出会いの記録。

このかけがえのない関係がこれからも続くように願いを込めた、私たちからのラブレターです。


【ライフファミリーの一覧に戻る】

 

 

この記事をシェアする