店舗フォトジェニック集Photogenic

「人と私と思い出と」

2020/9/20

833 24


今回の写真はマタニティ撮影でご来店されたご夫婦との一枚です。

 

来店されてから沢山お話をして浮かんできた色々なアイデアを都度、話し合いながら撮るそんな時間がとても幸せでした。

撮影中のやりとりも楽しくお互いに何回「楽しい!」という言葉が出たか数え切れません。

 

スタッフとお客様という関係ではございますが例えるならまるでお二人とは古くからの親しい友人になった様な感じがしました。

 

そんなお二人と過ごした楽しい時間の中で

私は「時代が変わっていく中で、これから産まれてくるお子様とパパとママがいつ見ても良いと想える大切な写真になりますように」と願いを込め私はシャッターを切りました。

 

入社してかれこれ数年。

それまでは意識していなかった写真も時代の流れと共に変わっていく様子を感じました。

 

ここ最近の私はピンタレストやInstagramでやってみたい事リストなどを作りいいなと思った作品を集める事にハマっています。

 

写真の雰囲気であったり色味であったりなんならフィルムカメラのブームがまたやって来たりそれに似せた色味がでるアプリであったりと世の中の写真の流れも様々です。

 

広告写真などでもフィルム調のものに白の手描き文字の広告が増えてきたのを感じたり。そう言った世の中の写真やデザインに敏感になったように感じます。

 

ただ写真の面白い所は時代の流れに干渉しない写真もあると言う所。

アイデア次第で無限の可能性に広がるという事です。

他にも面白い所はもちろん沢山あります。

それらを意識した上で私はこれからもカメラマンとしてチャレンジ精神は忘れてはいけないなと日々思うようになりました。

チャレンジ精神とは言いましたが例えば「ケーキに納豆をトッピングしよう」とかそう言うチャレンジ精神ではなくパティシェなどがやるより良くするために行う慎重なものです。

より良いケーキを作る為には沢山のケーキを食べて研究する。

かといって同じものを作ってしまってはただの盗作になってしまいます。

 

写真も同じだと思い日々、良い作品を見て頭に良い写真達をストックさせてそれらの要素を引き抜いてオリジナリティを組み合わせた写真を撮る事を忘れずに意識していこうと私は改めて思いました。

 

また皆様にお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

Photo by kazuki

coordinator by mu-

 

 

 

この記事をシェアする