店舗フォトジェニック集Photogenic

つまりは大好きということ

投稿日:2021/4/30     更新日:2021/5/1

466 2

Photo by Natsuko Takagawa

Coordi by Yoko Moriya

 

ようちゃんがずっと入ってるご家族でした。

とても明るいご家族で、兄弟2人もとっても仲良し。

前回までのお写真を見ると、どれもとびきり楽しそうなお写真。

どんな子達なのかな〜、と私も楽しみにしていました。

 

当日会ってみると、弟くんは自分の番じゃなくても何だか楽しそうに過ごしてくれるし、お兄ちゃんはお兄ちゃんでようちゃんを前にして「よっしゃ、(ようちゃんの身長)越した」とガッツポーズしてるし、聞いてた通り可愛い子達だな、とすぐ好きになりました。

 

今回はお兄ちゃんの小学校卒業と中学入学の年だったので、お兄ちゃん1人の写真をしっかり撮ってました。

キリッとした顔をしたり、ようちゃんと話して笑ってニヤリとしたり。まだ12歳だけど、前回までに比べるとだいぶお兄さんな顔をしていました。

 

お兄ちゃんの1人写真をかっこよく撮りきって、1番最後にご兄弟写真を撮りました。


 

2ショットは後ろ姿から撮り始めたのですが、何だかすでにお互いにくっつきあって楽しそう。

くっつくだけで楽しそうなのが可愛くて、そのままおでことおでこをくっつけてもらうと、自然とおでこで押しあってさらに楽しそう。

 

「今度はそのままほっぺとほっぺくっつけてみて〜!」と声をかけたら、2人ともこれ以上ないくらいの笑顔でこっちを見てくれました。

 

さっきまでクール目に1人写真を撮ってたとは思えないほど、昨年までと同じあどけない笑顔のお兄ちゃん。

この日初めて会った私がその顔を見て嬉しかったのだから、毎年成長を見守ってきたようちゃんもきっと嬉しかったと思います。


 

くっつくと嬉しくて、楽しくなっちゃう2人姿を残すために慌ててフレーミングを決めました。

笑顔だけ見ると、顔に寄ってアップで撮ってもいいかもとも思いましたが、足元は離れてほっぺでしっかり押しあうために、腰からぺこりと曲がって様子も可愛かったためそこまで写すことにしました。

 

三分割構図の交点にちょうど2人のほっぺが来る様にして、また、左下で弟くんの体に少しかかるように緑を入れることで、写真を見た人の視線がより2人の表情に行きやすくなり、重心のバランスもとれたように思います。


 

くっつくだけで嬉しくて楽しいなんて、大好きと言っているのと同じです。

今後2人が大好きと言い合う日があるかは分かりませんが、この写真が2人の大好きの証拠として残るといいなと思います。

 

大人になって見返しても「俺たち仲良しだね。笑」なんて笑って話す1枚になったら嬉しいです。

この記事をシェアする