PhotogenicFujimino

studio camper

投稿日:2020/10/20

1888 0

STUDIO FUJIMINO

Photo/Write Suzuki Ryohei

coordinator Hamada Chisato 


 

外出自粛が続くなか、アウトドアブームも後押しして、おうちキャンプなるものが登場してきた。
どんどん急増中というおうちキャンパー。テントを家の中に貼ったり、ベランダに貼ったり…
ホントにそんな流行っているのかはさて、おうちでキャンプができるなら、スタジオでキャンプもいいじゃないか!ということで、

金木犀が香りはじめた頃、
ライフスタジオふじみ野店にて、テントを貼り、ブランケットを敷き、秋の味覚をバスケットに詰め、秋の落ち葉もちらつかせ、森の小さなどうぶつ達にも遊びにきてもらい、秋のスタジオキャンプはじめました!

火おこしもろくにできないであろうキャンプど素人。記憶をさかのぼっても幼少期のスポーツ少年団の仲間たちと行ったキャンプしか思い出せません。
断片的な記憶をたどると…川の冷たさを感じたり、お兄さんから水の石切りを教えてもらったり、サンダルを流されたり、見たこともない虫に刺されたり、夜はたくさんの星を眺めたりして、キャンプって日常生活では起こらない出来事の連続で、特別な体験だったなあと思う。

ここはそんな自然いっぱいの場所ではないけど、フォトスタジオだからこそできる特別な体験をしてもらえたらいいなと思う。
キャンプはその一つにしか過ぎないけど、キャンプの空間を目にして皆んなが少しでもワクワクしてくれたら私たちはうれしい。

キャンプの醍醐味は語ることはできないけど、スタジオという楽しい遊びの空間での本当の楽しさと深い味わいは少しばかり知っている、つもり。

自然の中に飛び込んだ時のように、開放的になってこころを自由に遊ばせるんだ!

っと言って、そんな風に振る舞えるものじゃーないっ!

まぁまぁ、
とりあえずスタジオキャンプしてかない?

この記事をシェアする