Staff BlogKokubunji

TANTAN
国分寺店

丹生阿里沙

丹生と書いて
「たんしょう」と読みます!
ご挨拶をすると
よくタン塩に間違えられます。
たんしょうです!

撮影の時間自体が
楽しい思い出になるように
心に残る
あたたかい写真を撮っていきます。

よろしくお願いします♪

涙はそのままで

2017/10/30

265 0

それは3シーン目の出来事。

最後のオムツでの撮影。
もう彼はたくさんがんばってくれたので、
そろそろ疲れてきてしまっていた。

泣いてしまった彼をみて
私は「ママさんだっこしてあげてください」
その言葉が喉まで出そうになったところで、パパさんが

「泣いている姿も、思い出に撮ってもらってもいいですか?」

もちろんです!!!
ということで手早く彼の泣いている姿を撮影し、
撮影終了!

たくさん泣いた彼をママが優しく抱っこ。
カメラの電源を切り分類室に行こうとしてふと振り返ったとき
ママの肩にぎゅうっと抱き着く彼の姿が。

涙を拭こうとしてくれたアシスタントを
「ちょっと待ってーーー!」
と止めて
急いで露出を合わせてシャッターを。


目から落ちる
その大粒の涙でさえ愛らしい


いまだけのこの姿を
涙はそのままで

この記事をシェアする