Staff BlogKokubunji

TANTAN
国分寺店

丹生阿里沙

丹生と書いて
「たんしょう」と読みます!
ご挨拶をすると
よくタン塩に間違えられます。
たんしょうです!

撮影の時間自体が
楽しい思い出になるように
心に残る
あたたかい写真を撮っていきます。

よろしくお願いします♪

やっと会えたね

2017/12/2

233 0

国分寺店にあるストーリーフレーム
その中の1つには緑のワンピースを着た笑顔のかわいい女の子が
いつも微笑みかけてくれている。


なんとなくでも、
私は毎日その笑顔を見ていて
毎日少しでも元気をもらっていた。



ある日の撮影に入る前、
備考を見ていると
「ストーリーフレームでサンプルに使わせていただいてます!」
の文字。

え!あの子が来てくれるの!?


ドキドキとワクワク


いつも写真でみていた姿から2年
彼女はとても柔らかく温かい笑顔で言葉を交わしてくれた。



女の子

だった彼女が

女性

へと少しずつ成長していくその瞬間


この日に
この天気で
このコンディションで
そして私が出勤で
この撮影に入れる

何かが少し違っただけでも
今撮ってる一枚は成し得なかったかもしれない。

全ての偶然性が一致して
今の一枚ができている


大事な一瞬



この瞬間を、いつまでも。
 

この記事をシェアする