Staff BlogKokubunji

TANTAN
国分寺店

丹生阿里沙

丹生と書いて
「たんしょう」と読みます!
ご挨拶をすると
よくタン塩に間違えられます。
たんしょうです!

撮影の時間自体が
楽しい思い出になるように
心に残る
あたたかい写真を撮っていきます。

よろしくお願いします♪

「写真を撮りにいく」ということ

2018/7/18

258 0

先日、東北へ引っ越してしまった友人に会いに

カメラを携えて会いに行ってきました!

 

お兄ちゃんと会うのはライフスタジオで1歳記念の写真を撮った時以来。

ドキドキしながらドアを開けると、なんと2歳前なのにお出迎えのスリッパを出してくれました!!

おもてなしマインド!

 

お兄ちゃんはスーパーひょうきんで、ご覧の通り。

オムツ替えの時でさえ

この面白さ。

 

笑いながら写真を撮っていて、ふと気付いたのが

「子ども二人を連れて、スタジオに行くのって、めちゃくちゃ大変なんじゃなかろうか」

 

子供二人の昼寝の時間やごはんの時間を調整して、

時間に間に合うように前もってお着替えさせたり、ご機嫌良いままでいてくれるよう

おもちゃやおやつを準備して・・・・

 

いつも私たちはスタジオで待っているから

スタジオの入り口からの時間しか見えないけれど

ここに来るまでにたくさんの準備があるということを。

 

「写真を撮りに行くのなんて、一大イベントだよ!」

 

その友人の言葉にハッとさせられ、

毎日の一つ一つの撮影は

一つ一つ大きな想いが詰まっているのだと。

 

 

大きな想いには、全力で応えなきゃ!

 

 

「写真を撮りにいく」

それは特別な1日になるということなんだ

そんなことを感じた1日でした。

 

 

そして今回のイチオシ沐浴ショット。

おうち写真の醍醐味。

いまだけの沐浴。

きもちいい~

 

そんな東北旅でした!

この記事をシェアする