Staff BlogKokubunji

TANTAN
国分寺店

丹生阿里沙

丹生と書いて
「たんしょう」と読みます!
ご挨拶をすると
よくタン塩に間違えられます。
たんしょうです!

撮影の時間自体が
楽しい思い出になるように
心に残る
あたたかい写真を撮っていきます。

よろしくお願いします♪

photo memo II 何が出るかな?

2018/12/22

203 0

「ええええええええ?!」

 

とびっくりすることが多い兄弟写真。

なぜなら、予想を上回る「何か」が出てくることがいっぱいだから。

だから私は兄弟写真が大好きです。

 

 

カメラマンになりたての頃

兄弟ショットは正直苦手でした。

 

う、動いちゃってピント取れない!!!

あ!かわいい動きだけどどうやって切り取ろう?!と思ったらもう違うところに行っちゃったよ!

二人に何させればいいんだろう。。。

 

今思えばいっぱいいいっぱいだったんでしょう。

「ちゃんと」撮るために。

しかし「ちゃんと」撮る写真とはどういう写真なのでしょう。

笑顔でカメラ目線の写真?

足を閉じてしっかり立っている写真?

 

何が正解かなんて決まってはいないでしょう。

 

撮影の中でその子たちの「らしさ」を撮ることが

私の中で大切にしていることです。

 

お兄ちゃんの後を追う弟

何をするにもマネっこしたい

お兄ちゃんが笑えば僕も笑う

お兄ちゃんの顔を見て安心する

 

じゃあお兄ちゃんと同じ椅子に座って

ほっぺつんつんして

 

穏やかな二人の世界

 

帽子をかぶって

じゃぁ弟の帽子にもう一個帽子かぶせちゃえ!

 

嫌がるかな?

呆然かな?

帽子なぎはらうかな?

 

ドキドキしながらファインダーを覗き待つ

出てきたのは

優しいお兄ちゃんの仕草と最高の笑顔

 

何が出てくるのはお楽しみ

宝箱のような兄弟写真が大好きです。

 

photographer : tansho

coordinator : sayaka

この記事をシェアする