Staff BlogKokubunji

TANTAN
国分寺店

丹生阿里沙

丹生と書いて
「たんしょう」と読みます!
ご挨拶をすると
よくタン塩に間違えられます。
たんしょうです!

撮影の時間自体が
楽しい思い出になるように
心に残る
あたたかい写真を撮っていきます。

よろしくお願いします♪

Weddingphoto project in 千葉フォレスト

2019/4/27

107 2

こんにちは!

国分寺店の丹生です。

今回、国分寺メンバーは千葉フォレストにてWeddingphotoのサンプル撮影を行いました!

 

当日はまさかの大雨!

 

いったい、雨男or雨女は誰でしょうか・・・

なんてしょげててもしょうがないですね!

 

アメニモマケズ!

 

国分寺店のOur Storyでも紹介する予定ですが、

今回は2チームに分かれて撮影しました。

《Aチーム》

椎葉・KB・NANA

《Bチーム》

ジョンさん、TAN、SAYA

 

モデルもそれぞれのチームごとに準備しました。

 

私のチームはジョンさんと中々お会いできないので、

LINEやメッセージで細かく連絡を取り合いながら、さやかちゃんと私で内容を詰めて、

衣装コンセプト・ヘアメイクを打ち合わせして・・・

 

春休み期間中だったので、同時並行でやるのは正直、

超忙しかった!です。

居残りで準備がんばりました。

でも、ジョンさんの声かけがなければ、私たち国分寺メンバーは守りに入ってしまい中々新しいことができないので(笑)

今回Weddingphotoプロジェクトはとても良い刺激になりました。

 

今回は、1枚に時間をかけて完成度を高めるという撮影だったので、

いつもの撮影とは違い、シャッターを押すタイミングやシャッターを押すまでのプロセスが違い、

脳の使ってなかった部分が刺激された気分です。

 

 

また、ストロボ撮影も行い、

自然光での撮影と露出設定が全く違うので、悪戦苦闘しつつ新しいチャレンジに胸が躍りました。

 

このように、雨のしずくを写真にうつすことができます。

 

自然光でも撮影。

 

1カット1カット、その都度撮影イメージを確認してシャッターを切っていきます。

 

 

私のお気に入りは最後のカジュアル撮影。

関係性ができてくると、表情もグっと変わってきます。

最後はジャンプジャンプ!とひたすらジャンプしてもらいました(笑)

 

いつもの撮影のクセで、

良い所をどんどんたくさんシャッター押しそうになりますが、そこをグっとこらえるのが中々大変でした。

日々の自分を顧みなければなりませんね。

 

 

めちゃくちゃ寒い中、モデルさんたちありがとうございました!!

他のメンバーの写真などはまたOur storyでお伝えします~!

 

 

この記事をシェアする