PhotogenicMito

「んむ〜〜〜!!!」

投稿日:2019/10/20

1230 0

1歳ちゃんの撮影では

「人見知り」「場所見知り」で撮影中ママから離れられない事がよくある。

そりゃそうだ。産まれてきて1年。何もかもが新しくはじめての事が沢山あるんだもの。

スタジオなんて知らないから、大きな一軒家に抱っこされながら入って「ここは病院なの?」と勘違いしてしまう子や「知らない人が来た!しかも大きな黒い何か持ってる!こわい!また人増えた!なんかぬいぐるみとか持ってこちょこちょしてくる!」

と、そんな感じで情報量の多さにびっくりしてしまうのでしょう。

なのでお子様一人一人に合わせて

離れらないなら私達が隠れたり、最初はママやパパ、お兄ちゃんお姉ちゃんに協力してもらって一緒に写ってもらっています。

 

様子を見てみて「ゆ〜っくり離れてみてください〜!」とお願いをし、気付かず遊んでくれる間がシャッターチャンス。

こちらに気が付いても私達と遊んでくれたら万々歳。

まだ不安な気持ちがちょこっとでもあると家族の方がその場から少し離れた時点で不安がいっぱいになり泣いてしまう子も、ちらほら。

それもこの年齢特有の可愛さでもあるんですよね。

 

被写体の男の子も1歳ちゃん。ママから少しずつ離れて遊びはじめた時の出来事でした。

ぬいぐるみやブロックで遊んでいてママがすーっと離れ少しの間は気が付きませんでしたが後ろを振り返るとママが遠くのカメラ側ににいることに気がつき

 

「んむ〜〜!!!」

 

きっと「置いていかないでー!」「なんで置いていくの〜!1人にしないでー!!」と訴えていたのでしょう。

この声と共に現れた彼の愛らしい表情。

この日この表情が見れたのは1度きりでした。

「ごめんよ〜!!!」と言いつつシャッターを1枚切らせてもらい男の子はママに抱っこしてもらいました。

 

また彼が大きくなった時にこの写真をみんなで見て笑顔になって頂けたら嬉しいです。

今の彼には必死の泣き顔だけど大きくなった時にこの写真で笑顔になってくれたら私は嬉しい。

そんな想いも込めてこの一枚を残させて頂きました。

また会える日を楽しみにしてるよ〜!

この記事をシェアする