Staff BlogMito

mini版「人について書く」ちょっと嬉しく、そして凄い!と思ったこと

2015/6/18

409 0

公人の方の事を書くので後で削除になってしまうかもしれませんが・・・
私の中学校のクラスメイトのご主人は、私の街の市長さんです。
私と同じ年齢です。
先日、お誕生日だったので、Fbでお誕生日おめでとうメッセージを送らせていただきましたが、
驚いたことに、同日にきちんと文章になったお返事が返ってきました。
それほど忙しくない人が、メッセージに対し、いいね!だけ押してくる、というのにも慣れていたので、
あの日々忙しく過ごされている市長さんが、と思うと本当にびっくりしました。
それ、メッセージだけ別な担当に任せてるんじゃないの?と思われるかたもいらっしゃると思いますが
私がそう思わない理由があります。
実はそのクラスメイトが、1年ほど前お子様の撮影の予約を水戸店の撮影の予約をしてくれた際に、
それとは別に市長さんから、直接メールで明日は自分は伺えないけれどよろしくね、と
撮影後には長文でのお礼のメッセージをいただいていたという経緯があったのです。
市長さんの活躍は、日々更新されているアメブロやFbで毎日確認できます。
会議は当然、朝早くから駅のところでゆるキャラとインフォメーションしていたりと、
どこへでも身軽に出かけ市民の為に身を粉にしていらっしゃる印象があります。
市の出している計画書等を見ると、少し希望でワクワクします。
そんなお忙しい身でありながら、こんな小さなレベルの知人ともいえない位の知人に対してまでも
誠実に丁寧に応対下さる方。
忙しいから、何々だから、とやるべきこと後回しにしている自分と比べたら・・・。
忙し人ほどやるべきことをすぐにやる。やらなくてもいいようなことまでやる(無駄な事ではなく)
私達、見習うべきですよね。
市長さんの姿勢は、一市民の意識にまで影響を与えるのだな、と自分の街の市長さんを心から
尊敬できてちょっと嬉しいなと思った先日の出来事でした。

この記事をシェアする