Photogenic


草加店
scrollable

キューブ

投稿日:2017/7/31

1274 0

Photo & Written by Hiroyuki Suzuki

誰かに「写真をやっていて楽しい時ってどんな時ですか?」と質問されたことがあった。
 
私は「良い写真が撮れたときかなー。」と平凡すぎる回答をしてしまった。
 
良い写真ってなんだろう?という答えがないのは、分かっているが、なんとなくシャッターを切った写真では自分のなかで良い写真が生まれることがないのは分かっている。
 
自分にとって良い写真は目に見える美しさだけがあるわけではなくて、それまで自分のなかで蓄積されたものを加工して、また別の美しさに生まれ変わった瞬間に自分だけの良い写真になる。
 
それは、いつも同じ場所で撮影を繰り返しから抜け出した瞬間だ。
 
自分の頭と目で、おもしろい世界を見つけて、自分の手で、撮影の条件を作り出すこと。
 
スタジオはインテリア工事をしない限り大きく変わることはない。
 
だが、私がスタジオをどのように見るのか?は大きく変えることができる。
 
シャッターを押す自分が変わることであり、誰かにしてもらうことができない。
 
そのためには基本的な技術や知識、、、また思考が必要となってくるが簡単ではないが、自分にとって良い写真に出会ったときほど楽しい時はない。
 
多くの人に評価されなくても、自分の限界を超えた新たな写真が私のなかで発見されたのであれば、それは良い写真の1つの定義である。

この記事をシェアする

美しさを表現し、思い出を記録する、楽しい遊びの空間

人生の写真館ライフスタジオという名前に込めた想い。
それは、出会う全ての人が生きている証を確認できる場所になること。
家族の絆とかけがえのない愛の形を実感できる場所として、
人を、人生を写しています。

撮影のご予約はこちらから

スタジオ予約

お役立ち情報をお送りします

新規会員登録

Official SNS

  • Instagram
  • sns
  • Instagram
  • Instagram