Photogenic


市川店
scrollable

活かす撮影

投稿日:2023/3/13

1032 0

予約時や撮影前にママさんから言われることがあります。

「前歯抜けてしまって・・・」

5日に1回くらいは聞いている言葉かもしれません。

 

昔は歯の抜けてしまった女の子、特に大きい子を撮影するときはどういう感じで撮影していくか悩んだ時もありますが、今は「ありのままを美しく」というモットーで、どんな状況でも美しくとろうと思っています。

 

「美しく」と表現するとキレイなイメージを想像しますが、美しさには色々あるんじゃないかと思っています。その中の1つで僕は勝手に「内面を写しだす美」と表現していますが、簡単にいってしまえば「ありのままの姿を性格に合わせて美しく撮影していく」ということです。

 

歯が抜けてしまったことはネガティブ要素でなく、歯が抜けてしまったことを逆に活かす撮影をすることがプロとしての姿勢かと思っています。

 

緊張しいな性格ですが、楽しいことが好きな女の子。

本来の陽気な姿を前歯がないことを活かして撮影してみました。

 

どうでしょうか?

ネガティブな要素の前歯がアクセントになっていませんか?

 

KATSU STYLE

この記事をシェアする

美しさを表現し、思い出を記録する、楽しい遊びの空間

人生の写真館ライフスタジオという名前に込めた想い。
それは、出会う全ての人が生きている証を確認できる場所になること。
家族の絆とかけがえのない愛の形を実感できる場所として、
人を、人生を写しています。

撮影のご予約はこちらから

スタジオ予約

お役立ち情報をお送りします

新規会員登録

Official SNS

  • Instagram
  • sns
  • Instagram
  • Instagram