PhotogenicOsaka 1st

緊張感

2019/2/28

354 3

 

Osaka 1st Photo

 

Photo by Park

Coordi by KEITA

 

 

撮影をする時にはいろいろな要素を考えるようになる。

 

光の流れ

色の対比

背景との調和

アングル

華角

露出

構成

照明

ポーズ

演出

..

.

 

 

しかし,私が撮影しながら最も重要に思う要素は"緊張感"だ。

他のすべての要素が完璧でも中世時代に描いた絵のように緊張感のない写真は面白くない。

被写体が生きて動く瞬間を写真に収める時に最も喜悦を感じる。

 

 

上の写真もそうだ。

普通だったら撮らなかった場所とアングルの写真だ。

でも,ある瞬間,子供は一般には撮影しない場所に行っていたし,

私も普段撮影する場所とは違うところにあった。

でも,その瞬間...

普段とは違う,まさにその瞬間が,お互いに"緊張感"を与えた。

 

そしてシャッターを切った。

 

"緊張感"があった。

その瞬間が正確に思い出されるわけではない。

でも私の写真から感じられる'醤油感'で私が生きていることを感じる。

多分私が写真を撮っているのはこの"緊張感"を表現する喜びではないだろうか。

 

 

 

この記事をシェアする