PhotogenicOsaka 1st

自分を見せる方法

2019/4/29

253 2

 

Osaka 1st Photo

 

Photo by Park

Coordi by KEITA

 

写真を分類する方法にはいろいろある。

風景写真,スネップ写真,広告写真,製品写真,人物写真...

いろんな方法の中でライフスタジオで撮っている写真はほとんど人物写真だ。

そして,人物写真では,人物が主人公の場合が多い。

そのため,私たちは写真を撮る時,人物を浮上させようと努力する。

特に,人物の顔に集中することになる。

しかし,場合によっては行動を見て,その人物について理解することもある。

そのため,人物の表情ではなく,ポーズにも大いに気を使うようになる。

 

上の写真もそうだ。人物の顔は見えない。

しかし,それによってさらに人物の行動に集中することになる。

そして写真を見る人は想像するようになる。

 

背景の構成

光の流れ

子供の行動

子供のポーズ

子どもの動き

子供の心まで...

 

このように写真では,人物の表情以外にも違う部分を強調することで,新しく人物を眺めることができる可能性が開かれる。

 

この記事をシェアする