Staff BlogSoka

namika kubo
草加店

久保波夏

くうちゃんの"く"はくぼの"く"
草加生まれ草加育ちの生粋の草加っ子。
でも南の言葉と北の言葉が混ざった独自の訛りを話すことがあります。
意外と草加の魅力を知りません。イイトコあったら教えてください。
みかんと星をこよなく愛し、漫画ととあるアイドルが今の生き甲斐。
主に小人を作ったりしています。

大好きな女の子のお話。

2019/12/21

397 0

小さなお花が咲いたようにふわりと笑う彼女は、少し緊張しいで人見知り。来店した時はママの後ろに隠れてこちらの様子を伺うかわいい女の子でした。

最初にママから聞いたのは、前の撮影では緊張したのかなかなか上手に笑えなかったという彼女。

ママのそんな心配をよそに、ママの後ろに隠れながらもしっかり自分でお名前を教えてくれた彼女に、私は大丈夫だと思うことが出来ていました。

大丈夫、きっと楽しく遊べるようになるね。

そんな風に思いながら、どうやったら緊張をほぐしてあげられるかなと考えながら、お話を進めていきました。話していくうちにだんだんと見えてくる、結構負けず嫌いな部分や楽しく遊んでくれる一面も出てきて。私がタッチをよけると、やり返してくれたり。そんな風に少しずつほぐれていくのが目に見えてわかるようでした。

 

撮影が進むにつれて、どんどん口数も増えてきて、実はおしゃべりなのかなとにこにこお話を聞いていると、ランドセルにつけた名前はさくらちゃん、ぬいぐるみのくまちゃんにつけた名前ははなびくんなど、何かと名前をつけさせたがる私に合わせて彼女が教えてくれたものはどれもしっかり理由付きで。彼女の中にはとても素敵な世界が広がっているんだと思いました。

その感性を大事にしてね。とても素敵なことだよ。

 

撮影後もたくさん遊んでくれてありがとう。

くうちゃんもおえかきが好きなんだよ。

今度は一緒におえかきしようね。

 

次の日に、すぐまたご予約を下さったママさん。

今度は七五三の撮影を私たちにと、言ってくださったこと、すごくすごく嬉しかったです。

 

こんなに早くまた次の約束が出来るなんて。次はどんなことして遊ぼうかなと、わくわくしております。

 

この記事をシェアする