店舗フォトジェニック集Photogenic

共に創る

2018/8/20

1489 28

ライフスタジオでは一緒に写したい物を持ち込んで撮影する事が出来ます。

「今」好きなもの。「今」夢中になっているもの。「今」頑張っている事。その子の「今」を撮影する事が出来ます。

持ち込みでの撮影は私もとても大好きです。

今回の女の子の将棋。その他にもユニフォーム。変身ベルト。新幹線。恐竜のおもちゃ。道着。馬。民族衣装。スポーツグッズ。

数えきれない程色々な物を撮ってきたりアシスタントとして入らせて頂いてきました。

大切な物を持って来てくださった以上、私はその人が活き活きとした作品を共に創りたいと常に思っています。

今回持ち込んで頂いたのは「将棋盤」「駒」「駒台」一式持ち込んでいただきました。

そして御両親の協力を頂き一通りセットして頂きました。

私もアシスタントも将棋のルールは曖昧程度にしか分からずとりあえずアシスタントと楽しく対局してもらい私はその様子を横から数分見させてもらいました。

なぜそこでカメラを置いたかと言いますとただそこにある「夢中な物」と「人」を撮るのは誰だって出来る事ではあるけど私がみんなと創りたい物では無い。

「夢中な物」と「人」がある状況でそこにその「人の感情」が入らなければ活き活きとした写真にはならないのではないかと私は考えています。

女の子の緊張をほぐす狙いもあり夢中になってアシスタントとカメラマンにルールを説明しながら楽しそうに駒を動かす女の子。

とても楽しい空間を家族の皆様と私とアシスタントの全員で創る事が出来た。

撮影を進めるとふとイメージが浮かんだ。

将棋といえば「王手」

王手をかける瞬間の気持ちって1番活き活きとする瞬間なはず。その活き活きした瞬間を表現するには王手をかけてもらった後に風を当ててみると活き活きとするのではないか!?

そう思いイメージをアシスタントに伝え女の子の斜め前から団扇で扇いで風を作り髪の毛に動きを付けてもらい女の子にはわざと何度も王手をしてもらい私は動きある活き活きとした瞬間を撮るために

広角レンズを使いシャッターを切った。

そして1人では撮れない活き活きとした彼女の写真をみんなで創り上げる事が出来た。

プロ棋士はここぞ!というタイトル戦の時に着物を着るという。

そして大会にも出るという彼女。

今ある瞬間を大切にこれからも頑張ってね!応援しています。

これからもみんなと楽しくより良い写真を創って行けるように頑張ります!

photo by kazuki

cordy by nihei 

この記事をシェアする