ライフ人Life People

【MVPスタッフ】水戸店 Kitamine Ikuyo

2018/6/15

1327 3

その理由は何でしょうか?
と、その前に!!

いくさんはどんな人?まずここからしるべきでしょう^^

 

 

 

いくさんは場所がどこであろうと、やるべきことはやる方です。
基本姿勢が前向きで、とても行動力のある人です。
今までのノウハウを生かし、各自に合った内容で人に教えたり伝えようとしてくれます。

 

人を惹きつけ、引っ張っていく力を持っており、
自然と人もついて行きたくなるのは、
上から威圧的な態度で接するのではなく、
一緒に考えながら、どうしていけばよいかを導き出そうとしてくれるからだと思います。

あまり後ろ向きで足踏みをするのは性に合わないと本人も言っているくらいです!
「悩むなら進んだほうがいい!」
そんな彼女のいる空間は周りの空気が良く、うじうじし、
どうしようというよりも次の提案にどんどん繋げていく行動を起こように繋げてくれているように感じます。

1つのことを話すと、具体的に具体化されていく姿が見えます。

 

店舗を一緒に作る人としてありがたい存在であります。

いくさんがやることにより周りも自然に一緒に実践し、
積極的な動きが全体的により広がってきていることが報告書からもHPの活動からも見受けられました。

 

もう水戸店にとってなくてはならない存在です^^

 

元々所属していた大宮店でも、
継続した学習、討論、教育、業務・環境改善が行われていました。
いくさんが、まず水戸店へ行き行った事は
自分の目で見える業務改善、環境改善を少しずつ行っていくことです。

1人でやるのではなく、他のスタッフと一緒に話し合いながら、
もともと水戸店でおこなってきた方法と、
大宮店で行っていたときの良い方法を取り入れながらの作業です。

 

環境改善、業務改善として、お客様へのアンケートを行ったり、チラシを作ったりと、
自分のできるノウハウを生かし、どんどん行動しています。

 

写真においても、積極的に、写真分析を書いたり、撮影の仕方やコーディ講座を行いました。

 

水戸店はみんなカメラマンなのですが、最近の取組みとして、
もう一度コーディのおさらいをする時間を設け、

「カメラマンとコーディの関係」、
「コーディはどんな存在で、何をする人なのか」
「撮影を2人で入る理由」などを見つめ直しています。

改めてお互いの考えを話す時間を設けることで、
日ごろもやもやしていたことを解消できる時間を設けるようにしています。
実際に撮影の雰囲気と撮る写真も少しずつ変化してきています。

 

「講座後、スタッフそれぞれがコーディの動きが数段によくなったと感じた。
自由度が増し、アイデアを出し合い、これまでよりワクワクした撮影をしている。」というスタッフの声もあります^^

 

店舗からの積極的な推薦と、HPや報告書だけで見える動きではなく、
多店舗の周りの人からの積極的な推薦により今月のMVPスタッフに選ばれました☆
以下店舗からの推薦内容です!↓

 

 

この記事をシェアする