Staff BlogHead office

JungA
本社

邊 情婀

小学校の下校途中。
空を見上げると雲の間から一本の光がカーテンのように差し込んでいました。
それがオーロラだと思って過ごしてましたが、オーロラは実際違うものでした^^
雲の隙間から出てくる光は、「天使のはしご」とも言うそうです。
天使のはしごをみながら、ふと思ったこと。

何で私は私なんだろう。
私が思うことは私にしか分からない。
何で、私は他の人でもない私として生まれたのか。

その理由が分からない。
ずっと疑問に思いながら幼い頃、もんもんとしていた日々があります。

結局私は私であり、これからも私は私なのです。
誰かの人生を歩むことはできず、私の人生も他の人が歩む事ができない。
当たり前のことですが、それでも、「私とあなた」が出会い共に過ごして生きている。

常に、何をしていても人と関わりあいながら過ごす毎日。
人それぞれ、その人の人生でやるべき事があるのだと思っています。

私のやるべきこと。ここ数年で見つかった気がします。
私は私のやり方で、やるべき事をやりながら。
毎日嬉しい日々を送っています^^

LIFE is Beautiful☆

☆ダンシャリすっきり☆

2018/12/15

212 4

流行りにはうとい私。そして、自分事には動くのが遅い私。

 

今の家に引越ししてから6年くらいがたちました。

バラ柄のカーテンがほしいと思い、ずっと買っていないカーテンは、元々違う部屋で使っていた黄色と、グレーという、とりあえずのカーテンで済まし、今に至ります。

物もいつも整理しようと、思いながら今まで整理しきらなかった私の部屋の物。

 

物が多いわけではないものの、小さな細かい物がちょこちょこ置いてある部屋。年末の大掃除の前に、思い立ったが吉日!これを気に心機一転!と思い、全部捨てよう!と試みました。人の物や部屋を整理するのは、決断力が早く処理できますが、自分の物の判断はどうもおそくなり優柔不断になります。掃除はなかなか進まないもので。1度整理し、2度整理し。最後にもっと整理できるだろう。と3度にわたり整理し、今まで使わなかったもの、必要ないもの、全て処分する事にしました。やる時は、やる女です!

 

今まで生きて来て、大切だと思っていた物。私の青春時代全て捧げてきたもの。その中でも、捨てられないもの。今の自分で判断するにおいて最大限整理できるもの。

結果、たくさんの空間が作られ、行き場がなく、袋に入っていた物たちが、その開いた空間にきれいに収まっていきました。お部屋もすっきり。私の心もすっきり☆

 

部屋が汚いと、自分の心も同じくすさんでいく私です。部屋もきれいにし、すっきりしたところで、これからは、この状態をきちんと維持していくこと。物を増やさない事。重要です!

思い出のもの。今までありがとう。これからはもっと、きれいな心で生きていく私になっていくことを願いながら。

 

(一つだけ。本当に大切だったものをすててしまった。。。もう戻ってこない。。。あほな私は変わらずにいたとさ。。。)

この記事をシェアする