Staff BlogHead office

JungA
本社

邊 情婀

小学校の下校途中。
空を見上げると雲の間から一本の光がカーテンのように差し込んでいました。
それがオーロラだと思って過ごしてましたが、オーロラは実際違うものでした^^
雲の隙間から出てくる光は、「天使のはしご」とも言うそうです。
天使のはしごをみながら、ふと思ったこと。

何で私は私なんだろう。
私が思うことは私にしか分からない。
何で、私は他の人でもない私として生まれたのか。

その理由が分からない。
ずっと疑問に思いながら幼い頃、もんもんとしていた日々があります。

結局私は私であり、これからも私は私なのです。
誰かの人生を歩むことはできず、私の人生も他の人が歩む事ができない。
当たり前のことですが、それでも、「私とあなた」が出会い共に過ごして生きている。

常に、何をしていても人と関わりあいながら過ごす毎日。
人それぞれ、その人の人生でやるべき事があるのだと思っています。

私のやるべきこと。ここ数年で見つかった気がします。
私は私のやり方で、やるべき事をやりながら。
毎日嬉しい日々を送っています^^

LIFE is Beautiful☆

☆2018年ありがとうございました☆

2018/12/31

210 2

毎年12月になると、1年を振り返ったり、新年を迎えるにあたり、年間目標をたて計画をたてたりします。毎年同じように来る12月末の年末。

 

「ただいま」から始まった12月。長期休暇をいただいた2018年。本当に感謝致します。ありがとうございました。ライフスタジオに入社し、日々変化のあるこの会社にいながら、いろんな事を感じ、いろんな思いを胸に過ごしてきました。会社がどんどん大きくなっていき、人が増えていく姿をみながら、会社で求められる事、お客様に対する姿勢、取引先との関係、ここであるべき姿、人としてどんな人になっていくべきなのか。そして、なによりも、一緒に過ごす人々との関係、自己の成長。答えを作っていく動きを見ながら、たえず全体は動いてきたように思います。

どこの会社もそうですが、そこに属している1人1人がいるからこそ、その会社は成り立っており、お客様、この会社と関わっている全ての関係者により、1つの企業として今があります。

それぞれの立場から、1つの出来事を見て、それぞれの立場で各自が動いていく。その1つ1つの動きにより、1つが作られていく。その繰り返しです。

ここに属す1人して、微弱ながらもできること、やるべき事を探しながら過ごしてきたつもりでありました。しかし、振り返ると、何が残ったのだろう。と感じ、虚しくなることもありました。まだまだ、未熟な点だらけということを感じながら過ごすうちに路頭に迷うこともあります。でも、やはり私はここが好きだと改めて思うのです。そして、きっとまだできることはある。この世にはたくさんの職業があります。その1つであるライフスタジオ。全てが完璧ではなく、いつも何が一番良いのか、どうしたら、来てくれるお客様が喜んでくれ1つの思い出として残ってくれるのか、働くスタッフがどうしたらより良い人生をおくっていくことができるのか。この課題はずっと試行錯誤しながら、取組を行っていくことでしょう。その動きにこれからも一緒に携わっていきたいと思います。

 

2018年もたくさんの出来事がありました。いつもあっという間に過ぎていく1年です。

2018年、本社メンバーも、ヘヨンさんが千葉フォレスト店へいき、清子さんが復帰しました。新しくスタートした1年。スタジオもそうですが、どの場所でも人が1人いるいない、どんな人がそこにいるかで雰囲気は変わってきます。清子さんが復帰してくれて本当によかった。ありがとうございます。2018年は、私個人にとっても、ライフスタジオにとっても大きな動きのあった1年でありました。

 

本社として、初めて取り組むことだらけで、各自調査し、計画し、実行し、伝達し。不慣れな部分や、不足している部分もありましたが、それでも、無から有を創り出していくという事を具体的に行った年でした。そこに、一緒に携わる事ができなかった部分もあります。いろんなことがありましたが、1年間このメンバーで過ごせて幸せでした。

また、2019年もいろんな動きがあるでしょう。アクシデントもあるかもしれません。来年は、私もきちんと向かっていくスタンスでいますので、一緒に進んでいきましょう^^

 

全ての事には意味がある。「Life is beautiful」。まさにその通りでした。そして、「人間は美しかった」。

そう気付いた2018年。たくさんの人への感謝を胸に。2019年も元気に笑顔で進んでいこうと思います。

ほんとうにありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします☆

この記事をシェアする