Staff BlogHead office

sonoka
本社

菊池 園乃花

【Warm & Cozy】

Live the life you love
Love the life you live
これこそが私の求めている温かくて居心地のよい存在になること、
そしてそんな空間を作ることの鍵であると信じています。

自分の愛せる人生、それは自分自身を信じ、共にいる人を信じ、今という瞬間を楽しむこと。
笑顔が笑顔を呼び、信じる心が信じ合う関係を呼び、
楽しもうとする心が楽しめる空間を呼び、
根を張って手を思い切り広げ太陽に向かって生きていこうとする力が可能性を呼ぶ。

1人ではなく誰かと共に生きているから、笑顔という言葉も生まれ、
喜びという言葉も生まれ、生きている意味が生まれる。
自分の生きている人生を愛し、愛すことの出来る人生を歩むためには
何よりも心と心の繋がりが1番大切なことであると思っています。

園乃花、園に咲く美しい花のように人に喜びを与える存在になってほしい、
そんな意味を持つ私の名前のように、価値ある時をともに作っていきたいと思っています。

モルディブ行って来ました‼︎

2019/2/15

366 4

モルディブ行って来ました!


 

2月の初めに新婚旅行でモルディブに行ってきました‼️新婚旅行らしいところにいってゆっくりしよう!といことでモルディブに行くことを決めました。

今回行ったのはOBLU SELECT at Sangeliというリゾートでした^_^

 

私たちの旅行には毎回何かしらのハプニングがつきものです。今までを振り返ってみても大雪に見舞われ、危うく帰ってこれなくなりそうになったり。出発の朝にお金を下ろそうとしたら銀行やATMが休みでお金が下ろせず、空港までの移動のお金がなかったり。台風で空港に遅れ、飛行機にのれなかったり。抜けてると言うのか、天気が極端に変化すると言うのか、何かしら毎回インパクトのあることが起きてしまいます。
一つ気をつければ、別のところでと言ったように。

今回の旅では何も起きないように入念には入念をいれ、確認を繰り返し無事に到着することを願いました。
その甲斐あってか今回はなんとか無事に着きました!

ただ最初7時間ぐらいで着くだろうと思ってたら大間違い。スケジュールにかかれていた時間は現地時刻で、到着に24時間かかりました笑笑

朝4時半に出てついたのが次の日の朝の4時頃でした!
飛行機を乗り継いで、船にも乗ってようやく。

でもここでハプニングが、正国さん体の様子がおかしくて、高熱出して寝込んでしまいましたとさ笑

 

そんなこんなではありましたが、回復してから沢山の思い出づくりをしました。


モルディブで1番楽しんだのはシュノーケリングです。クリアに透き通った海で熱帯魚が見える海!そんな海に潜るとそこはまた今までに見たことのない世界。小学生の時から夢に見た熱帯魚達との戯れ。
浅瀬から顔を海に入れるとすぐにそこにはお魚達がたくさん泳いでいました。青い魚、スケルトンの魚、黄色い魚、シマシマの魚、グリーンの魚。逃げることなく泳いでいます。そしてサンゴ!小学生の頃から一緒に泳ぐのが夢で、高くてあまり行けなかった水族館に行っては水槽を眺めて想像していました。その当時から海が好きで海で家族と釣りをしたり海水浴に行ったりしていました。

初のシュノーケリングでしたが、綺麗で可愛くて朝泳いで、ご飯食べて泳いで、魚を見ながら浮いていたので、私の背面は焦げパンです。かゆい。

毎日の食事はビュッフェで、野菜、果物、パン、魚、肉、デザートそしていろんな国の料理が代わりがわりに出てきました。オールインクルーシブで行ったので現地では特にお金も使うことなく、食べも放題、飲み放題でした!

オーシャンビューにサンセットに魚に、砂浜に感動した1週間を過ごすことが出来ました。こんなに時間をいただけたことに感謝しながらこれからも歩んでいきたいです。

 

モルディブは海が好きな人、ゆーっくり過ごしたい人にはオススメの場所です。距離は相当ですが、ファミリーもいました!

私が行ったところはsangeliサンゲリということころで新しいリゾートでとても綺麗でした。ホテルは水上コテージで部屋の中には海が見えるガラスになった床の部分もありました。そこは他のリゾートに比べてアジア人が少なくウェスタンの人達が多かったです。リゾートに専属のドクターもいるし、日本人スタッフがケアもしてくれるし、スタッフさんも笑顔で毎日あいさつしてくれます!
海でなくてもプールやビリヤードがあったりバーも2つありました!
オススメのリゾートです^_^

 

今回の旅行で新たに学んだこと、それは出発して帰るまでが旅行なので最後まで気をつけること。それと風邪薬や頭痛薬、解熱剤とか最低限の薬は持っていくことでした。リゾートによってはお医者もいてお薬ももらえますが、よく使って慣れているお薬を念のため持参するのをオススメします!

真夏の国から帰ってきた日本。飛行機からみる千葉の景色は真っ白。寒すぎて、寒すぎて、これまた風邪ひきそうでした。

この記事をシェアする