PhotogenicJiyugaoka

そこにあるもの

投稿日:2022/4/6

953 0

逆光の特徴は、被写体の輪郭がはっきりと出ることです。

また透明感やキラキラとした雰囲気が出しやすい光でもあります。

 

この写真の特徴としては人物の輪郭、髪1本1本のキラキラと柔らかい印象、逆光ならではの前ボケの透過光、光の反射です。

 

この女の子はとてもふわふわで可愛らしく元気な子でした。

そんな彼女の為に選んだインテリアがこの場所でした。

自然光の沢山入る白いインテリアでの撮影も考えましたがこの子の魅力を最大限に引き出すには廊下での撮影しかないと思い廊下での撮影にしました。

 

3歳の子の撮影は、自分たちが予測できない動きをしてくれるのでいつどんな時でもシャッターを押せるようにしておかなければいけません。

自由が丘店ではインテリアによってある程度声掛けが決まっています。

 

今回の撮影では

「上に鳥さんいるかな?」と声を掛けたら

「うん!いるよ!」と言ってくれました。

みんな指差しで教えてくれる中、この子は自分の上から入ってくる光を遮るように鳥を見ていました。

その仕草が今までで初めてであり、自分が思い描いていた以上の衝撃でした。

 

自分が持って行ったカメラの位置、画角、光の入り方、そしてこの子の雰囲気、動き

全てが揃った瞬間。

予測以上の瞬間が起こると吹いてもいない風が自分に吹いてきた感覚になり、自分の中ではとても印象が強く心に残りこれからの撮影の源となる1枚になりました。

 

Jiyugaoka

Photo&write  by Yamamoto

Coordinate by Sasaki

この記事をシェアする