Staff BlogMito

とし
水戸店

佐野徳俊

西アフリカ生まれ、韓国育ち。
学生時代は、本気でバレエダンサーを
目指してやっていましたが、いまは趣味です★

高らかに舞え!あるがままの姿で。

2018/5/28

600 5

舞踊は、自己表現のためのツールだ。

音楽のジャンルの数だけ、舞踊のスタイルがある。

そこに「表現したい想い」と「踊る理由」が掛合わさり、

無限大の世界を僕らに見せる。



点と線と面と空間が、絶え間なく動き続け

作り出すそれは、(厳密には)二度と再現できない作品となる。


「無限の可能性をもった一過性」


これが舞踊の持つ魅力。


あるがままでいい。


思うがままでいい。


まずは、舞え。高らかに。





そう、お腹が出ていようと。


Photoed by Nihei
in 茨城県歴史館

この記事をシェアする