CSROmiya

児童養護施設からの嬉しいお便り

投稿日:2021/11/10     更新日:2021/11/10

514 0

 

今回は嬉しいお手紙を子どもたちから頂いたのでご紹介します。

みんな写真を通して見る自分の姿は新鮮で恥かしさを感じながらも写真を取ってもらえた喜びが大きいようでした。

中には、また自分が結婚し子供が出来たら写真を撮りに来たいなどの声もありました。

手紙を読みながら私達が喜びや嬉しさをたくさん頂いてるようで、「あいあい」という活動がこれからもずっと続けていけるようにとただただ思うばかりでした。

 

 

 

 

 

「ライフスタジオ大宮店のみなさまへ
先日はお世話になりました。日々寒さが増していますが、いかがお過ごしでしょうか。この度は、子どもたちに素敵な経験と、記念に残る素敵な写真をありがとうございました。帰ってからは「カメラごっこ」と言って、モデルとカメラマンと称し、遊ぶことがあります。とても嬉しく楽しかった思い出として残っているようです。写真も他の職員や児童に自分たちから見てもらいに回り、皆に「かわいいね」「かっこいいね」と言わて嬉しそうにしています。
まつば園には2才から入所し、大きく成長した子がたくさんいます。そういう子は、今回のようにきれいに写真を撮ってもらった経験なく育っています。難しいお願いだと思いますが、機会があれば大きい子にも記念に残るものを撮っていただきたいと思います。今後とも長いお付き合いをお願いします。お身体をご自愛ください。」

 

この記事をシェアする