Our StoryOmiya

CSR活動「あいあい」〜1年の活動を通して〜

投稿日:2020/4/11

785 0

 

 


 

「あいあい」は児童養護施設で暮らす子どもたちを対象にした撮影イベントです。

存在するという美しさを知る。子どもたちの今の姿を残し、愛された時間を記録する。

私たちの力と努力で少しでも社会の助けになることを信念をもってやり続ける事が、

社会的企業の第一歩となる。そんな思いから「あいあい」が始まりました。

七五三記念、成人記念、卒園記念、日常生活…などの撮影をしています。

 


 

昨年度もあいあい活動を継続して行い、沢山の「ありがとう」を頂きました。

そんなひとつひとつの「ありがとう」が私たちの活動を支えてくれています。

 

あいあい活動では撮影を行って出来上がった写真以外に、

フレームやアルバムを作ってプレゼントしているのですが、

そのお返しに子どもたちからメッセージを貰う事があります。

 

メッセージの内容はその時々で違うものですが、

手書きで書かれたメッセージからはその時の思いが伝わってきます。

今までに貰ったメッセージは大切にファイリングして保管していますが、

このメッセージたちがあいあい活動の軌跡でもあるなと感じています。

 

 

最後に施設の先生から頂いたメッセージの一文を紹介させてください。

「自分のためだけにたくさんの方が集中してくださっている」という喜び

この一言にハッとさせられたと同時に、本当に撮影をして良かったと思いました。

普通に考えれば、まだお父さんお母さんに甘えたい年頃の子どもたちの撮影でした。

いつも側で見守っている先生達だからこそ、そう感じられたのだと思いますし、

そういったお声をいただくことで、改めてこの活動の意味を考えさせられます。

 

求める小さな手が・・・

人を支える大きな手に・・・

社会へ羽ばたく君たちへ・・・

未来に向かって・・・

 

私達はこれからも写真を通して

子どもたちの姿を記録していきます。

 

 

この記事をシェアする