Staff BlogShimonoseki

Kawano Tomomi
下関店

河野 智美

あなたの大切な人は誰ですか?
あなたの大切なものはなんですか?
あなたの大切な時間はどんな時間ですか?

大切なことを、大切に。
感じられる場所になりますように。




下関店の河野智美です。
トレードマークは帽子とオーバーオール。
そうでない日はお洗濯中です。
世界で1番やきそばが好きです。
下関で育ち、福岡で学生時代を過ごし、
8年間ずっと神奈川で暮らし、
そしてまた下関に帰ってきました。

気づけばいつも海に行っています。

いろいろ考える日々の中で、
なんとなく思っていることは、

“Thank you”は「おかげさま」
“I love you”は「おたがいさま」

そんなこと。

感謝すること。許すこと。
誰かがいるから伝えられること。

やさしく、あたたかく、
過ごしていきたいと思っています。
そして、何を大切に守っていくのかを探しています。

Life is Life.

ダイアンアーバス

2018/11/30

152 2

3年前に6人用のテントを衝動買いした以来の衝動買いを10月にしてしまいました。

 

MAMIYAの二眼レフカメラ

 

ずっとほしくて数年前から夜な夜なカメラ屋さんのサイトを見てたのですが、真夜中の誘惑に負けて3年ぶりの衝動買い。

ダイアンアーバスも使っていたカメラです。

 

 

ただ…中判フィルムが高くて高くて買えていません。

(そもそも下関に中判フィルムがない!)

おまけにダイアンアーバスの写真集もずっと欲しいなぁと思いながら、がまん、がまん、、、とAmazonのぽちっとを我慢していたのですが。。。

 

先日、大阪店にインテリア工事に行った時のこと。

3日間ひたすら工事をして、イオンでごはん食べて帰ろう!なんて時に、まさかのまさか、めっちゃ目立つところにダイアンアーバスの写真集が!

わかってるー、ここの書店員さん。

 

はい。もう購入。

腹をくくって購入!

帰りのフェリーの中で眺めながら帰りました。

 

人という自分が他人という人を見てどう思うか?

シンプルな主題。

(多分。説明書きが英語で分からずだけど、多分、、、)

 

おかしいと思うか?否か?

あなたはどう?

あなたは誰?

真っ正面から向かい合ったダイアンアーバスの視点。

 

「この世界には私が撮らなければ誰も見たことがないものがあるのだと信じています。」

彼女の残した言葉。

 

写真とは何か。

写真を撮る人間は何なのか。

 

 

 

できれば絶望せずに、

わたしはこの世界を生きてみたいと思ってます。

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする