Staff BlogSoka

Izumi Hashimoto
草加店

橋本泉

こんにちは!
草加店の橋本泉です。あだ名は『はっしー』です!
アニメやマンガが大好きなので、そこをきっかけに皆さまと楽しくお話できたら嬉しいです。
この写真を撮る時ガチガチになってしまい、カメラを向けられるって本当に緊張することだと実感しました。
来てくださる皆さまにはそんな思いを忘れて楽しい一日にしていただけるよう精一杯頑張ります!

【写真分析】意図を超えて生まれる

2019/12/31

136 0

Photo by Ayako Kai

Coordinate by Izumi Hashimoto

Written by Izumi Hashimoto

 

兄弟姉妹というのは本当に不思議な関係性だと思います。
一つ屋根の下一緒に育ってきたからこそ互いにしか見せない顔があって、お互いへの接し方と他人への接し方はどう考えても違う。
兄弟姉妹がいる方なら誰もが経験していることではないでしょうか。かくいう私もその一人です。

今日ご紹介するのはお姉ちゃんの七五三記念でご来店されたご家族、その姉妹の一枚。
たびたび草加店に来てくださっているご家族ということもあってお姉ちゃんは来店当初からリラックスして(生来お話し好きなのもあると思いますが)こちらとおしゃべりしてくれていましたが、妹ちゃんは表情が硬く緊張気味。そんな妹ちゃんを何とかほぐそうと模索しながら撮影していました。
いろんな角度から模索しながらそれぞれのソロ撮影は終わり、私とかいさんは妹ちゃんについて「お姉ちゃんと一緒に遊んでいるときが一番いい表情をする」という結論に至り、ならば存分にいい表情をしてもらおう残る姉妹でのドレス撮影では姉妹でゲームをしてもらいながら撮影をしていこうと計画しました。
二人の楽し気な雰囲気と衣装に合う世界観を作り出すためにソファーをドレッサーの近くに移動し背景として利用できるように配置し、こちらの準備は万端。いざ、撮影開始!手始めにじゃんけんからはじめてもらって空気を作っていこうとじゃんけんをはじめた時、その瞬間は訪れました。
しばらくあいこが続いていたじゃんけんに決着がつき妹ちゃんに軍配が上がった次の瞬間、お姉ちゃんが「きゃーーーーーー!!!」とすごい叫び声をあげて悔しがったのです。まわりで見ていた大人たちはびっくり仰天、のち大爆笑。じゃんけんに負けたことにそんなに悔しがると思っていなかったので本当に意表を突かれました。
しかし悔しがって機嫌が悪くなるかといえばそんなこともなく、和やかな空気のまま撮影は終了。ふたりとも最後までとても楽しそうにしていてくれました。

写真はそんなお姉ちゃんの思いがけない表情を切り取った一枚。
ほのぼのとした空気を想定して大人たちが可愛く整えた画面の中で、決して穏やかではない激しい表情をしたお姉ちゃんが強烈な印象で目に飛び込んできます。ですがその強烈さが決して不快ではなく、素のを見せてくれたからこその表情にほほえましさを感じるのは私だけではないはずです。

美しい写真を残すため、その写真でお客様に喜んでもらうため、私たちは撮影中様々なものに様々な意図を込めます。
ですが時にそんな意図なんか飛び越えてキラキラしたものを子どもたちは生み出してくれます。
そんな瞬間を残せるのも、この仕事の醍醐味ではないでしょうか。
 

この記事をシェアする