Staff BlogSoka

Izumi Hashimoto
草加店

橋本泉

こんにちは!
草加店の橋本泉です。あだ名は『はっしー』です!
アニメやマンガが大好きなので、そこをきっかけに皆さまと楽しくお話できたら嬉しいです。
この写真を撮る時ガチガチになってしまい、カメラを向けられるって本当に緊張することだと実感しました。
来てくださる皆さまにはそんな思いを忘れて楽しい一日にしていただけるよう精一杯頑張ります!

おすすめ!『波よ聞いてくれ』!!!!

2020/1/7

105 0

あけましておめでとうございます!
はっしーです!

ついに2020年になりましたね。
1990年代から生きているので、2000年代になってもう20年経過しているということがなんだか不思議です。
時の流れを思うとなんだか足元がフワフワしてきますが、しっかり地に足をつけて進んでいきたいですね。

そんな前置きはさて置き今回はみなさんにご紹介したい漫画がありまして、若干鼻息を荒くしながら大戸屋でこの文を書いています。
その漫画というのはこちら!!!!!

『波よ聞いてくれ』(沙村広明作 月刊アフタヌーン連載)※写真は最新刊表紙です。


実はこの漫画、12月に草加店で撮影をしてくださったママさんから教えていただいたんです。
そのママさんは私が漫画が好きなことを知っていてくださって、撮影が終わった後「漫画好きなんですよね?」と話しかけてきてくださったのです!
漫画好きを知ってその話題で話しかけてきてくださったことが嬉しくてついついうざ絡み盛り上がり、そこで「面白いですよ!!」とおすすめしてくださいました。
そこまで言われたらもう気になってしょうがなかったので早速購入。
私の正月休みの8割は『波よ聞いてくれ』を読み耽るのに使われました。

いや〜面白いですよ。このお話。
ざっくり言うと札幌のカレー屋さんで働いていた主人公がひょんなことから地元ラジオ局のラジオパーソナリティになって奮闘するお話なんですけど、まず主人公・鼓田ミナレのキャラクターがすごくいいんです。
サバサバしててパワーがあって、常にこちらの想像の斜め上をいくので読んでいてすごく清々しい。
彼女が次どんなことを巻き起こすのかわくわくしながらあっという間に既刊全てを読みきってしまいました。
言い出すとキリがないので紹介は省きますが他の登場人物も癖のあるキャラクターばかりで飽きがきません。
今までキャラクターに焦点をあてて紹介していましたが、お話の舞台であるラジオの世界もすごく魅力的です。


そもそも、私ラジオという媒体が好きでいままでの人生結構お世話になっていて、今も朝スタジオに通勤する間にradikoで『ONE MORNING』というTOKYO FMでやっている番組を聴いていたりします。学生の頃は『小栗旬のオールナイトニッポン』を夜更かししてよく聴いていました。イケメンパラダイスにハマっていたのです。青春ですね。
みなさんご存知だと思いますが、オールナイトニッポンは曜日や年代によって変動はあるのかもしれませんが深夜1時から3時までの2時間放送されていて、番組が終わる頃にはもうド深夜なんですね。2時間の放送でテンションあがってますからすぐ寝れるわけもなくそのまま次の番組を聴きながら寝るっていうことをよくやっていたんです。『波よ聞いてくれ』を読んでいるとそんな時間を思い出します。
深夜だから生まれる独特のノリとか、ラジオ番組っていうコアなコミュニティの中で出来るそこにしかない空気とか、そういうリアルさが紙面から滲み出ているのでフィクションだとわかっているのに本当に札幌で番組が放送されているのではないかと思ってしまうし、ラジオの中で鼓田ミナレに会いたいなと思うんです。
これからの展開は全く予想がつきませんが楽しみにしていようと思います。

既刊全て読みきった後でわかったのですが『波よ聞いてくれ』今年の4月からアニメ放送が始まるみたいです!
P V観たらミナレがイメージにぴったりで期待大でした!
ラジオが好きな人もそうでもない人もこれを機会に是非一度みてください!!!!

この記事をシェアする