Staff BlogHead office

JungA
本社

邊 情婀

小学校の下校途中。
空を見上げると雲の間から一本の光がカーテンのように差し込んでいました。
それがオーロラだと思って過ごしてましたが、オーロラは実際違うものでした^^
雲の隙間から出てくる光は、「天使のはしご」とも言うそうです。
天使のはしごをみながら、ふと思ったこと。

何で私は私なんだろう。
私が思うことは私にしか分からない。
何で、私は他の人でもない私として生まれたのか。

その理由が分からない。
ずっと疑問に思いながら幼い頃、もんもんとしていた日々があります。

結局私は私であり、これからも私は私なのです。
誰かの人生を歩むことはできず、私の人生も他の人が歩む事ができない。
当たり前のことですが、それでも、「私とあなた」が出会い共に過ごして生きている。

常に、何をしていても人と関わりあいながら過ごす毎日。
人それぞれ、その人の人生でやるべき事があるのだと思っています。

私のやるべきこと。ここ数年で見つかった気がします。
私は私のやり方で、やるべき事をやりながら。
毎日嬉しい日々を送っています^^

LIFE is Beautiful☆

☆翔んで埼玉☆

2019/3/17

250 0

映画公開日。違う映画を見に行って、この映画の存在を知りました。地元の映画館は金曜日の夜でも土日でも結構座席が空いてます。が、なぜかこの日は人がいっぱいいて。そしたら、みんな飛んで埼玉を見にきている人たちでした。

 

噂では埼玉のことをけちょんけちょんに言っているストーリーと聞き、興味半分、ちょっと悲しい半分。というような心境でした。

 

映画館には、ポスターがいっぱい貼ってあり、飛んで埼玉宣伝一色。その中には、埼玉県民の皆様すみません。実際は違います。といったような謝罪ポスターもあり。

 

映画の名前も見るまで、だ埼玉だとずっと思っていた私。

でも、やっぱり見てみたいという思いでいたところ。

越谷店のみんなで、いくという情報をキャッチ‼︎私も便乗させてもらいました^_^

 

レイクタウンのレイトショー。一時期週2ぐらいのペースでレイトショー見に行ってた時がありました。いつも席はガラガラで結構居心地のよい映画館。

が、この日は月曜日にも関わらず、ほぼ満席。

どれだけおもしろいものかと、ちょっと期待も高まります。

 

結果としては。面白かった^_^

埼玉育ちの私ですが、いろんな地名、特産物、場所など。嘘とホントが入り交じり、ぜったいありえないようなことばかり起きて。くだらない内容で埼玉をコケにしてるような内容かなと思っていましたが、それだけではなかった。

埼玉とゆかりのある人なら結構楽しめる映画だと思います^_^

 

正直、あんなありえないシチュエーションや出来事、言葉を真顔で真剣に話す役者さんたちがすごいなと思いました。そして、あまりみんなには共感されませんが、ずっと笑いだけではありません。所々に、私達の日常、今の暮らし、歴史的背景や世界での出来事など。考えさせられるような場面が要所要所にあり、胸が痛くなります。

 

といっても、ほぼずっと笑いっぱなしですが、全体的にいろんな意味でおもしろい映画でした^_^

こんなに笑ったのも久しぶり^_^

埼玉県民の方は是非一度みてみる価値はあります‼︎

 

ちょっと埼玉県民であったことを誇りに思えるようになる日です^_^

 

ただ、このポーズは流行らなさそうな。。。

(写真は映画とは関係ないしんちゃんブース。埼玉県民で撮ってもらいました^_^)

 

越谷店のおもしろいour storyはこちら↓↓↓

『翔んで埼玉』!観た越谷!!

 

この記事をシェアする