Staff Blog


大宮店
scrollable

image

投稿日:2024/2/11     更新日:2024/2/11

219 1

 

「私を撮って。」

Coordi by TAKUHIKO

大人っぽくほほ笑む彼女。

その力強い瞳に吸い込まれそうになる。

 

彼女の大人っぽさを引き出すライティングを準備しレンズを覗く。

彼女の表情を見ながら、ふとこんなことを思い出した。

 

「相手の本音は表情の左側に現れる」

 

3パターン目は一番楽しみにしていたドレス撮影。

自分で選んだドレスにキラキラの髪飾りとイヤリング。

お姫様になった彼女は、今までの彼女とは違う。

モデルスイッチをカッチっと入れて、レンズをまっすぐ見つめる彼女を目の前に、

フレーミングを変えた。

 

この左側の表情にだけに注目したい。

 

だって、今までの3シーンの中で一番彼女が楽しんでいるのが伝わってきたから。

 

「私を撮って。」

 

そんな声が聞こえてくるよな。そんな瞬間。

 


 

「しあわせなひとくち。」

Coordi by MIKI

大好きないちごをまさかまさかのひとくちでぱくり。

 

ちっちゃなおくちで大きないちごを頬張って、

入りきらずに、お口をとんがらせる。

 

そんなおくちが、あまりにもかわいくて。

 


 

「映画のような、一コマ」

Coordi by kii

成人を迎える彼はスーツに腕を通して、制服姿の妹と並ぶ。

この距離が、兄と妹の距離。

近いようで遠い。

 

人生という物語はまた新たなスタート地点に着いた。

敢えて比率を映画と同じサイズにトリミングすることで、映画のワンシーンを切り取ったかのようなイメージを。

 


 

「成人」

Coordi by kii

肌の質感。

ゴツゴツした大人の手。

ピアスが光る耳。

少し長い前髪。

成人式で着るために購入した漆黒のスーツ。

 

普段よく撮影している子ども達とは違う大人だからこその魅力的な部分を、

ギュッと一枚に詰め込んだ。

 

 


 

イメージカットについて。

 

私はイメージカットを撮る時、一番頭をつかいます。

と…言うのも、かわいい!ステキ!かっこいい!色々な感情が動いた時、そのままの状況を撮影しても大抵上手くいかないからです。

 

例えば、赤ちゃんの手や足のイメージカットはよく撮影します。

しかし、撮影する場所はそこで適切なのか…光の条件や、柔らかい雰囲気で撮影したいのに、背景が暗い。

などイメージと条件がマッチしなければ、撮影者の伝えたいイメージを伝えることができないからです。

 

実際、私がカメラマンになったばかりの頃のイメージカットは、その状況をただそのまま切り取ったぶつ切りの写真だったのです。

お恥ずかしい…

 

とっさに起こる可愛い瞬間もたくさんあります。そんな時、

そのかわいい所を、より生かすフレーミング、光、角度は?条件は全て整っているのか…

なぜかわいいのかを追求し、

瞬時に最大限美しく写真として残すことが大切であり、磨かなければならないスキルです。

 

反対にしっかり準備することも必要です。

この子のこの部分が魅力的。ではそれを生かす場所、光、フレーミングは何かな…?

と考え、状況をしっかり整えた上で撮影をする。

 

どちらも重要且つ、必要な技術だと思います。

 

+私がイメージカットを撮影するときに意識しているのは、

その時の状況や表情を想像し、ちょっとしたワクワク感だったり、気になるな〜!と見た人の感情を動かすことができるかどうかです。

 

イメージをしっかり伝える写真も大事ですが、それぞれが想像することができる写真もまた楽しさがあり私は好きです。

この記事をシェアする

美しさを表現し、思い出を記録する、楽しい遊びの空間

人生の写真館ライフスタジオという名前に込めた想い。
それは、出会う全ての人が生きている証を確認できる場所になること。
家族の絆とかけがえのない愛の形を実感できる場所として、
人を、人生を写しています。

撮影のご予約はこちらから

スタジオ予約

お役立ち情報をお送りします

新規会員登録

Official SNS

  • Instagram
  • sns
  • Instagram
  • Instagram
/