Staff BlogShinyokohama

Piii_chan
新横浜店

河野光里

はじめまして!!

コーディネーターのピーちゃんです。

名前が光里(ヒカリ)な事と、動きが小鳥のようにぴょんぴょんと動き回ることから、あだ名が“ピーちゃん”になりました。

どうぞお気軽に呼んでください^^

好きなことは食べること。
食べログの“行きたい”の項目を増やすことを趣味にしています。

ピヨピヨと飛び回りながら、みなさまに楽しい時間を提供できるように
頑張らせていただきます(^^)

1人1人の個性を輝かせて、楽しく撮影しましょう!!

【Butterfly】ご家族への想い(ライフスタジオ スタッフのクチコミ!?) 〜ピーちゃんのラブレターNo.3〜

2018/9/14

716 2

夏休みも終わり2学期が始まり、

お子様も学校生活のリズムが戻ってきた頃でしょうか?

今月は3連休が2回もありますね!

お出かけを楽しみにされている方もいるのでしょうか?

まだ予定がない方…せっかくなので

ライフスタジオで年賀状用の写真を撮影する

なんていかがですか??(^^)

 

********************

 

ラブレタープロジェクト

私は人と話すこと、関係を作ることが好きなのですが、自分のことを外に出すことを非常に苦手としています。

ですが、人と関係を築く上で、自分のことをまず出す、お伝えすると言うのはとっても大切なことです。自分の事を知ってもらわなければ、相手にも心を開いて貰うことができません

そんな自分を変えるため、私は「ラブレタープロジェクト~24回目のラブレター~」を行います。

日々の撮影で私自身が心惹かれたご家族、私自身に影響を与えてくれたご家族、そんなご家族に私の想いを綴ったラブレターをお届けします。

 

********************

 

6月中旬

 

私はコーディネーターとしての技術を上げる為、新横浜店から横浜青葉店での交換勤務を行っていました。

交換勤務って何?と言う方はこちらをご覧ください。

新横浜店

横浜青葉店

 

横浜青葉店には沢山のカメラマンがいます。全てのカメラマンと一緒に撮影に入る。コーディネーターとして誰と入っても衰えない力を身につける。技術面はもちろんですが、マインドの面でも自分の基盤を作る。そんなことを課題に私は日々の撮影に望んでいました。

 

そして、横浜青葉店のカメラマンの中でもなっちゃんとの撮影は少し緊張感のあるものでした。というのも、私自信が自分の能力不足な部分に不安を持っていた事、お互いの撮影スタイルを模索していた事、そんな事からまだまだ分かり合えていない部分もあった為、一緒に撮影を作って行くことをお互いに良い塩梅で作成できずにいたからでした。

 

そんな時、私たちはあるご家族と出会いました。

このご家族さまに感謝の気持ちと、また会いたいという気持ちをお伝えしたく、ラブレターを送らせていただきました。

今回はこのFamilyについて、Butterflyで綴らせていただきます

********************

 

山口Family

 

7歳の七五三撮影での来店。

ライフスタジオでの撮影は初めてのご家族です。

ママさんと、ママさんのお母様(桜空ちゃんにとってはおばあちゃま)と桜空ちゃん、3人でのご来店。

ママさんがお友達から「753の撮影をするならライフスタジオが良いよ!」と聞いて予約を取ってくれました。

 

 

「こんにちは~」の挨拶の時、

どこか気恥ずかしそうにしていた桜空ちゃん。

 

七五三撮影は着物での撮影もある為、照れからか素っ気なくなってしまったり、モジモジとしてしまう子も多くいらっしゃいます。

初めての空間でこれから着物を着て、知らない人たちに写真を撮られる。大人でも緊張しますよね。ましてやしっかりしているるほど恥じらいも出ます・・・。

 

着物はママさんの意見もありましたが、ママさんの言葉には以外とそっけなかった桜空ちゃん。

反抗期かな? なんて思いながらも、そんな桜空ちゃんに負けない元気パワーいっぱいで明るいママさんと、穏やかなお母様。そんな3人と着付けの先生、ヘアメイクの先生と、女性ばかりの空間で和気藹々とした和やかな雰囲気に包まれながら七五三のお支度は進んで行きました。

 

七五三撮影では先ほども言った通りお子様が緊張していることが多分にあります。

そんなお子様の心を和ませる。それが最初に出来るのはコーディネーターです。なぜなら、カウンセリングで最初に自己紹介をし、着付けするお着物を一緒に決めて、撮影のパターンを確認させていただく、そのファーストコンタクトをするのがコーディネーターだからです。

 

七五三撮影の撮影の流れは、7歳のお子様ですと基本的にはヘアに時間をかけることが多い、メイクをしっかりさせていただく事もある為、気崩れしない様にヘアメイクをしてから着付けとなります。その間椅子に座って、ヘアを決めたり、口紅は「ピンクがいい!」や、「赤がいい!」と言ったお話はさせていただきますが、基本的にはおまかせな事が多いお子さま。

この時間、私達コーディネーターは「仲良くなるチャーンス!」と思って沢山コミュニケーションを取りに行きます(^^)

 

この時も「学校では何して遊ぶことが多い?」「何年何組なの?」などなど沢山話しかけました。しかし、桜空ちゃんは答えてはくれるけれど、警戒心MAX &固まってしまっていて、あまり目を合わせてお話ししてくれませんでした。

 

そこで、私は心を切り替えました。

ママさんやお母様と話しつつ、さり気なく桜空ちゃんも含めてみんなで話せないかな~?と思い、ママさんに「桜空ちゃんは着物着るのは初めてなんですか?」「撮影するのは初めてなんですか?」「11月もお参りとかいくんですか?」「おうちではいつもどんなことして遊ぶんですか?」などなど聞きながら、会話のキャッチボールを行っていきます。

しかし、若干反抗期な桜空ちゃん。ママを挟んでの会話ではママの言動に対して「それは違う!」や「ムッ」としている様な否定的な意見が出て来ます。

 

そんなこんなで着付けは終了。

撮影前は思ったほど打ち解けることができず、かと言って突き放されることもなく、大人な彼女に惑わされながら微妙な距離感を保ちつつカウンセリングから着付けが終わりました。

 

その間、料理作りを行っていたなっちゃん。私はこの過程を共有に行きました。(ライフスタジオは同じ釜の飯を食う、と言うことで、大体の店舗で昼食を手作りしています。そして、横浜青葉店では2件目のカメラマンが基本的に料理を作ることになっています。)

 

なちゃんから

「緊張してるのかな~?それにしても、とても大人っぽい対応をする子だね。もしかしたら普通の笑いでは笑わない子なのかも。私たち大人が、“そんな事しちゃうの?!”と言う突拍子も無い事をしてあげれば、心の緊張を解き放してあげる事が出来るかもしれないね!一緒に頑張ろう!」とのアドバイスをもらい、軽く作戦会議をしました。

私は、なっちゃんいじりで笑いを取ろうか、それとも私が変なことをして笑いを取ろうか・・・

など考えながら撮影に向け、和傘を用意したり、お靴を準備したりしていました。

 

どことなく緊張した表情で始まった着物での撮影。

 

私となっちゃんはこの頃、冒頭に記した様に撮影空間を共に作っていくこと上手く出来ずにいました。しかし、お互いこれを変えて良い空間作りをしたい。その為に、お互いがお互いに歩み寄ること、それが大切なのではないか、そう思っていました。

 

桜空ちゃんの様子を見つつ、お互いの様子を見ながら進む撮影。

なっちゃんがポージング指示をし、それに合わせて私は目線や光を見ながら、居るべき立ち位置をなっちゃんに確認しながら、退屈させない様に会話を行い撮影していきます。

 

そんな時、光に合わせて綺麗に見える角度で撮る為、

なっちゃんが「ピーちゃんがいる上の方を見て!」と声かけをし「よし、ここでピーちゃんが突然の変な顔をします!」と言いました。

その声を聞いて私は「おい!まぁ、やれと言われたらやるけどさ~。じゃあ渾身の変顔をするね!」と言って、どっかの民族のお面の顔か?!と思う様な変顔を披露しました。

 

すると「プププッ」と声が。

桜空ちゃんはまだ我慢している様でしたが、確実に笑い声が聞こえました。

 

その瞬間、なっちゃんと私は”ハイタッチ!”

「いえーい!」(-^0^)人(^0^-)

(心の中ではよっしゃとガッツポーズも!)

 

ここから一気に張り詰めていた緊張感が解けて、どんどん自然な笑みが桜空ちゃんから出てくる様になりました。

 

1シーン目が終わった時、なっちゃんと私はスタッフルームで「来たね!桜空ちゃんの笑顔!!私たちさっきシンクロしてたね!!」興奮気味になったのでした。

 

 

その後私はとりあえず変な人になりきる。

そして、桜空ちゃんに突っ込んでもらうと言う流れで撮影をして行ったのでした。

 

しっかりした着物の撮影から、ランドセルと一緒に記念の姿の撮影

 

可愛らしいお洋服での撮影

 

と進み、

沢山の表情と沢山の笑顔で撮影は終わりました。

 

撮影中、私は突っ込まれてばかりだったので「変な人だったな~」って感じで終わるかなと思っていました。それでも笑顔が出て、自然な桜空ちゃんが表現できて、良い写真が撮れれば、私はどうなっても良いと思っているのでオールOK、そう思っていました。

 

ライフスタジオでの撮影では、撮影後75cutの写真を音楽付きで上映会をして終わり、と言う流れとなっています。そんな上映会が終わった後、とても嬉しい出来事が起こりました。

 

上映会が終わり山口ファミリーとお話ししていたなっちゃんが、スタッフルームに戻って来て一言こう言ったのです。

「ピーちゃん、桜空ちゃんがピーちゃんはまだ?って聞いてるよ。ピーちゃんのことが忘れられないんだって。」

 

それを聞いて私は心に花が咲いた様な、虹がかかった様な嬉しさいっぱいな気持ちとなりました。

「もう飛んでいく!すぐ戻るね!!」

はやる気持ちを抑えつつ、ウキウキ気分でモニタールームに戻りました。

「桜空ちゃん~!ありがとう!お待たせ!戻って来たよ~!!」

 

しかし、桜空ちゃんは意外とそっけない態度。

スンとしています。しかも入口と窓側で私たちの距離は遠い・・・(笑)

するとその姿を見て、ママとお母様が「恥ずかしがっちゃって~。」と。

そんな桜空ちゃんの愛らしすぎる態度に、「可愛すぎる・・・!」と、私は更に桜空ちゃんの虜になってしまったのでした。

 

また、ママさんからは

「次の撮影は10歳かな~って考えていたんですけど、また来年来ます!お2人に会いに!」と嬉しいお言葉もいただきました。

 

この言葉を聞いて、私となっちゃんは”山口ファミリーに楽しんでもらえたんだ!”私たちだけではなく、”一緒に皆さんで楽しいと思える撮影を作ることが出来たんだ!”と思わせていただく事ができました。

 

********************

 

今回の山口ファミリーとの撮影は

【連携プレイから生まれたみんなの笑顔を通して、楽しさを作り出す本当の意味に気づかせていただいた】

そんな撮影だったと規定します。

 

カメラマンのなっちゃんとの連携プレーと、そこから生まれた桜空ちゃんの笑顔。

その緊張から解き放たれた彼女の笑顔に、私たちはハイタッチと言う形で心から喜びを表現したのです。

 

また、ママさんやお母様がとても素直に胸のうちを話してくださる方で、撮影中や撮影後に「感動しました!」「また来ます!」と言葉に表してくれたことで、私たちはやっていた事が間違っていなかったんだ。と楽しさを提供する意味を見出すことが出来ました。そして、また一緒に山口ファミリーの撮影に挑戦したいなと思わせていただくことが出来ました。

 

また、私もなっちゃんも心から楽しんで撮影することが出来、この撮影をきっかけに私たちの距離が縮んだのも事実です。

 

これは山口ファミリーの暖かさに触れ、桜空ちゃんとの素敵な出会いがあったからこそ起こった事実でした。

 

山口ファミリー、本当にありがとうございました。

 

また、撮影を一緒に作ってくれたなっちゃん、

ありがとう!

 

次会うときはもっと大人っぽく、と言うかもしかしたら私より大人っぽくなっているかもしれない桜空ちゃんですが、また”変なピーちゃん”に鋭い突っ込みをもらえることを期待しています(笑)

 

そんなことを考えながら、

また会える日を楽しみにお待ちしてます(^^)

 

そして、次会える日まで・・・

日々の撮影としっかり向き合って

しっかり成長しておきます!!

 

 

ライフスタジオ新横浜店

河野 光里(ピーちゃん)

 

この記事をシェアする