Staff BlogShinyokohama

Piii_chan
新横浜店

河野光里

はじめまして!!

コーディネーターのピーちゃんです。

名前が光里(ヒカリ)な事と、動きが小鳥のようにぴょんぴょんと動き回ることから、あだ名が“ピーちゃん”になりました。

どうぞお気軽に呼んでください^^

好きなことは食べること。
食べログの“行きたい”の項目を増やすことを趣味にしています。

ピヨピヨと飛び回りながら、みなさまに楽しい時間を提供できるように
頑張らせていただきます(^^)

1人1人の個性を輝かせて、楽しく撮影しましょう!!

【写真分析】美しく見せるポイントとは

2019/9/19

270 0

最近自分が写真に写ったのはいつだろう?

友人と遊びに行った遊園地?

結婚式の時?

それとも、お家でテレビを見ている時?

 

さて、そんな写真を撮られる時、
皆様はどんなことを思いながら被写体となりますか?

きっと、”美しく撮られたい”と言う感情を持って
写真を撮られているのではないでしょうか?

意識的になのか、無意識的になのか…
どちらにしろ、人は美しくありたいものですよね。

 

私も集合写真を撮る時は、
顎を下げて、肩を開いて、背筋をピンとして
本物より3割増しに見えるように頑張っています(笑)

 

さて、お子様の場合はどうでしょうか?

美しく見えるポイントを知っているお子様、
キメ顔があるお子様も勿論いますが、
殆どの場合はお子様は、そんなことよりも
今の楽しさを優先し、そのままの姿の自分でいてくれます。

 

人には美しく見えるポイントがあります。

 

それは大人でも子供でも変わりません。

(赤ちゃんなんかは無条件に可愛かったりしますが…。)

それでもこの角度のこの輪郭が一番ステキ!

笑いすぎると目がなくなってしまうから、
笑いすぎない方がステキ!などなど…

沢山のその人だけの美しく見えるポイントがあるのです。

 

そのポイントを、ご家族様や自分自身に
知ってもらうきっかけを、
私たちは日々撮影で作り出しています。

 

そんな美しく見せるポイントについて、
1枚の写真から考えていきたいと思います。

ここでは、そのポイントについて
記させていただきます。

 

誰もでに当てはまるポイントから、
彼女だったからこそ生まれた美しさのポイント。

その全てを見ていきましょう。

 

 

photo by Chappy
coordi by Momo
write by Piii


 

後ろの窓から燦燦と降り注ぐ光。

この光は、逆光です。

15時からの撮影枠。

その中でも終盤で撮影されたこの写真。

太陽は真上よりやや斜めから、
室内に光を降り注いでくれています。

その為、後ろの窓からは柔らかい光が
降り注いでくれているのです。

その光を見極めて、カメラマンが撮影位置を決めています。


 

被写体

2歳3か月の女の子。

言葉の理解力がとってもある子で、
カメラマンやコーディネイターの言葉かけにも
敏感に反応して笑顔や仕草を見せてくれていたそうです。

撮影を担当した二人は1歳の時も撮影に入っていたのですが、
前回はまだ赤ちゃんだった彼女。

しかし、今回は走り回って喋って…

「1年でこんなにも成長するものなのか!」と、
彼女のポテンシャルに感動したと言っていました。

 

トリミング

床に置かれたタオルとワンピースの広がり、
この二つは連動しています。

その事によって、写真の中に
綺麗なラインが出来ているのです。

被写体は右上に、タオルは左下に、
共通した流れを見せるために構図も計算されています。


 

コーディネイト

・花柄のワンピース

こちらは、お持込のワンピースです。

淡いトーンのお色と柔らかい素材は、
彼女の透明感あふれる肌にとても似合っています。

さすがママさん!
ご自分のお子様に合う色味や素材を知っている!
と感じさせていただきました。

 

・ベレー帽

ベージュカラーのニット素材でできた帽子です。

持込のワンピースに合わせて
コーディネーターが用意したスタジオ小物。

トーンが似ている為、ワンピースの柄を邪魔せず、
より引き立てる存在となっています。


 

インテリア

・バスルーム

撮影場所はバスルームと呼ばれる場所。

インテリアの中には、
シャワーや蛇口が配置してあります。

また、タイルが壁に張ってあり
清潔感も感じさせてくれる場所です。

床や壁は基本的に白を基調とした色味で統一されています。

 

・スリッパと本と椅子と

海外のドラマの主人公のように、
バスルームにいすを置いて、
そこで本を読んでゆったりとした時間を過ごす。

そんなリラックスタイムは、あえて足元は裸足で!

白いバスタオルも乱雑において。
その乱雑さは、リアルな生活感を想像させてくれます。

インテリアと被写体の調和をとってくれるのが、
この小物たちです。

普通なら服を着てシャワールームに入ったりしませんよね?

でも、そこに二つを繋げる小物たちが、
絶妙なバランスで配置されていることによって、違和感なく、
見るものにストーリーを持たせることが出来ているのです。


 

ポージング

足元のスリッパに目がいくように、
声かけがされています。

写真の空いた空間に目線が行く事によって、
見るものに動きの意図を感じさせることが
できるようになっています。

これがもし右後ろに目線がいっていたら…
彼女の女性らしく見えている仕草は、
全く違うものに感じられてしまうと思います。


 

女性は美しく!

それはお子様でも大人でも変わらず
考えなければならない事です。

その子だけの美しさや、綺麗に見せるポイントを
1つでも多く見つけることができるようになること。
それが大切なのです!


 

ライフスタジオ新横浜店
Piii_chan(ピーちゃん)

 


予約についてはこちらから!



 

ライフスタジオ新横浜店Instagram

どんな写真が撮れるのか、気になる方はコチラから!

この記事をシェアする