Staff BlogShinyokohama

momo.
新横浜店

松元桃花

ライフスタジオNo.1の自称おしゃれ番長、ももちゃんです!
コーディネート、ヘアメイク、デザイン、アトラクションのように楽しませること。
おまかせください^^
私の魔法で、新しい自分に出会えること間違いなしっ!

出身は鹿児島で、パンと温泉が大好きです。
性格はまったりマイペース気味ですが、
「誰よりも楽しく温かく」をモットーに、
素敵な思い出の欠片と空間をお届けできるよう、
一生懸命頑張ります!

皆さんに会えるのを心から楽しみにしています。

Butterfly01 人間らしい関係性が繋がっていくこと

2018/9/19

484 3

 

Yfamilyは

Butterflyという、ライフスタジオが取り組んでいる

ハートフルな事業を初めて説明し、

私がButterflyとはどうあるべきか再考した家族です。

 

・はじめに

ライフスタジオは「写真を撮る場所ではない」

と思っています。

今や持っているスマートフォンで写真を撮ることは

とても簡単で、工夫次第ではプロにも負けないような

写真を撮ることもできるかもしれません。

だからこそ、私は「写真館に行く意味」や

「写真館で写真を撮る価値」は、より洗練されている

と感じています。

日本中、数ある写真スタジオの中の

「ライフスタジオで写真を撮る」ということには

どんな意味や価値があるのでしょうか。

 

ライフスタジオで日々撮影をしていて、

何人ものご家族とお会いし、

何百枚のもの写真に触れています。

その一つ一つに同じ出会いはありませんし、

同じ撮影の空間もありません。

こう書くと、当たり前のことだな。

と思う人は多いと思います。

 

でも、私たちは本当の実感を持って

「絶対に同じ撮影はない」と言えます。

ご家族様ごとに、家族の歴史があり、

そのご家族さまだけが出せる色があります。

そして、思い出が記録されていく過程が

撮影空間に存在していることを

私達は知っているからです。

 

ライフスタジオは「家族の思い出を記録する撮影空間」が、

結果として「写真」と「家族の歴史」に残る場所だと

思っています。

 

だからこそ、私はドアを開けて「こんにちは」と

出会う瞬間が楽しみでなりません。

 

 

・Yfamilyとの始まり

Yfamilyとは今回が初めましてでした。

優しく明るいママさんとパパさん。

びっくりするくらいグイグイ距離を詰める

私とゆきちゃんに、引かずに接してくれるお兄ちゃん(笑)

少し照れ屋で、でもすごーく素直で、笑顔が可愛い弟くん。

 

そんな温かい雰囲気に、私とゆきちゃんは安心して、

これでもか!とボケたり、ツッコんだり、

ゆきちゃんの天然発言(日常)があったりして

撮影空間を盛り上げていきます。

 

本当に、本当になんでも、

そして全部全力で笑ってくれるYfamily。

いつもはややウケのネタも、全てです。

私達は突然売れた一発芸人の気持ちが

よくわかりました。(快感でした)

 

そうしていくうちに、いつしか撮影する人と

撮影される人ではなく、

「Yfamilyとゆきちゃんと私」の関係に

変化していきました。

 

撮影の合間に、パパさんがとても嬉しい言葉を

かけてくれました。

「ゆきちゃんとももちゃん、とても仲がいいですね。」

 

ライフスタジオで働いていて、

この上ない褒め言葉だと思っています。

なぜなら、パパさんが私達の「人と人との関係性」を

見てくれていると感じたからです。

 

・伝えたいこと

私は先ほど、

ライフスタジオは「家族の思い出を記録する撮影空間」が、

結果として「写真」と「家族の歴史」に残る場所だ

と言いました。

 

そのために、私達が最大限できることは何でしょうか。

リラックスできる空間を用意することでしょうか

可愛いお洋服を用意して美しい写真に残すことでしょうか

私達自身が楽しむことでしょうか

 

全て必要ですが、もう一段階深いところに行くと結局は

「関係性を繋ぐこと」ではないかと思うのです。

 

そもそも撮影空間は、一人で作ることはできません。

そして、ご家族さまだけが作るものではありません。

なぜなら、撮影空間では、結局、写真はカメラマンの意図が

あって撮影しますし、シャッターを気持ちよく押す手伝いを

するのはコーディネーターだからです。

 

ご家族さまと初めましてのカメラマンとコーディネーターが

いるという条件の中で、家族の思い出の空間を作ることは

とても繊細な作業です。

 

そのどれもが、私達とご家族さまが撮影者と被写体から、

少しでも人間らしい関係性、一人の人と人の関係性に

繋がっていくことが最も必要だと思っています。

 

ご家族さまにはリラックスしていただくのはもちろん、

まずは、カメラマンとコーディネーターが互いに信頼し合い、

同じ気持ちでご家族さまに向き合わなければ、そうはなりません。

だから、私達は寄り添い、あらゆる方法で、

ご家族さまにラブコールを送ります。

 

そんな思い(私達が「関係性」を大事にしていること)に、

気づいてもらえたことがとても嬉しかったのです。

 

・最後に

本来、人と人との関係性や、人の温かみは、

当人同士の空間にだけ存在しているものであり、

それを第三者に100パーセント伝えることは難しいことです。

それでもライフスタジオが、

このButterflyという事業を通して、

ご家族さまとスタッフとのエピソードを

大々的に綴っていくことを続ける理由は、

きっと「人間らしい関係性が繋がっていくこと」が、

「ライフスタジオのあの人と家族の思い出を作る理由」

になるからだと思っています。

 

最後に、先日「ゆきちゃん、ももちゃん、うちに遊びに来てね!」

というメッセージ動画が届きました。今でも癒しの動画です。

 

 

 

Yfamilyは

【人間らしい関係性を繋ぐことを再確認させてくれる】

家族です。

本当に出会えたことに感謝しています。

これからも、ずっと、繋がって、成長を見守らせてください。

私達もあなたたちの大ファンです。またお会いしましょう^^

 

 

 

私もゆきちゃんもご家族とパートナーと人間らしい関係性を

これからも繋いでいけるように、一つ一つまっすぐに

向き合っていきたいと思います。

本当にありがとうございました!!

(撮影パートナーである、ゆきちゃん、

荒さん、チャッピーさん、ぴーちゃんもいつもありがとう。)

 

 

この記事をシェアする