Staff BlogShinyokohama

momo.
新横浜店

松元桃花

ライフスタジオNo.1の自称おしゃれ番長、ももちゃんです!
コーディネート、ヘアメイク、デザイン、アトラクションのように楽しませること。
おまかせください^^
私の魔法で、新しい自分に出会えること間違いなしっ!

出身は鹿児島で、パンと温泉が大好きです。
性格はまったりマイペース気味ですが、
「誰よりも楽しく温かく」をモットーに、
素敵な思い出の欠片と空間をお届けできるよう、
一生懸命頑張ります!

皆さんに会えるのを心から楽しみにしています。

Buttefly09 ゆっくり時間をかけて。

2019/8/20

179 0

 

こんにちは^^ライフスタジオ新横浜店のももちゃんです^^

 

Butterflyって?


わたし と であい を文章にしていく、それが、このbutterflyというブログです。

人と人の関係性を第三者に伝えるために、そして相手に伝えるために文にしていく作業というのは、とても繊細で、時間もかかります。

それでも、私がこのブログを書き続ける理由は、

かけがえのない出会いとその時の感情を記録することで、これからもその関係が続くことを願い、

そして自分自身が人間的に成長することが目的です。

過去に書いたButterflyはこちら。

01 02 03 04 05 06 07 08

 

はじめに


 

私達は1日の大半を沢山の子どもたちと過ごします。それもいろんなタイプでいろんな兄弟構成の。

最初に挨拶をしてから、撮影が始まるまでの10分ちょっとの間に私達はその子がどんな子で、

どんな性格で、何が好きなのかを分析し「ライフスタジオらしい写真を撮るための」アプローチをなければなりません。

 

写真=笑顔がゴールではない。

子どもの笑顔出すことに固執しすぎるコーディネーターを私は目指していません。

「撮影空間にいる“人”と関係性を繋ぐこと」それが、私が考えるライフスタジオの一流の理想のコーディネーターです。

“人”には、子どもも、大人も、撮影パートナーも含みます。

それらが一体となって作られた写真は、その撮影空間の匂いがすると思っています。

 

では「撮影空間にいる“人”と関係性を繋ぐこと」には何が必要でしょうか?

 

それを私は「知る」ということだと思っています。

人のことを全て知ることは不可能ですが、短い間でできるだけ材料を集め、そこから推測していきます。

ひとつひとつ確かめながら、推測がはずれれば、別の手で、、、

相手のことをできるだけ知っていくことがライフスタジオならではの「その子らしさを表現している写真」になります。

そして、その写真からは、その時の撮影空間の匂いが伝わるような、思い出の過程が封じ込められると思っています。

 

出会い


 

わたし と Sファミリーの出会いは昨年でした。

すべての人が、初めまして。の相手に対して肯定的な反応を見せるわけではありません。

一人にしてほしいときもあるし、仲良くなりたいけどどうしたらいいかわからないときも、

何も感じないときもあるはずです。

それは大人も子どもも同じです。

Tくんは、一緒に遊ぼう!という問いかけに対して、

私と目を合わせながら、黙ってママの後ろに隠れる仕草をしました。

4歳の彼は、少し恥ずかしがり屋で。でも人のことはわりと好きで。

だからこそ、私達とどのようにコミュニケーションを取ったらよいか、模索しているようでした。

 

撮影空間での変化


 

私達に対して少なくとも+の感情を持っていると感じたので、

少し彼のペースにあわせてゆっくりアプローチしていきました。

何が好きで、何組で、どんな遊びをいつもしているのか。

問いかけたり、こちらから仕掛けたりして、彼が楽しめる距離感と遊びを把握していきます。

そうして、最初は恥ずかしがっていた彼も私と少しだけ会話をしてくれるようになって、

最初の態度とは一変して、目一杯撮影空間を楽しんでくれました。

 

アクション


 

楽しんでくれた、とは思うのですが、もう一段階仲良くなれたら良かったな・・・と思いました。

なぜなら、パパやママには楽しそうに会話をしているけれど、

まだ私達には沢山会話をしてくれるわけではなく、ちょっとだけまだ壁を感じました。

 

個人的に、私も人と仲良くなるには時間がかかるタイプです。

そして仲良くなりたいな。という気持ちをうまく表現できるほど器用でもなくて…

なんとなく、ですが、Tくんに共感できることが多かったのです。

 

もっと仲良くなりたいな。と思った私は、

せめてもう一度会える機会を作りたくて、

その時行っていた七五三のサンプル撮影会にご招待させてもらいました。

 

関係の変化


 

そして、サンプル撮影会で再会しました。

久しぶりでしたが、前よりも少し壁を感じなくなっていて、嬉しかったのを覚えています。

別れ際に、Tくん、また今度遊ぼうね!と声をかけて別れました。

 

そして半年が過ぎ、なんと誕生日記念で新横浜店にまた来てくれることになりました!

わ~~~!また会える!と嬉しくなりました!

 

久しぶりにまた再会できたTくんは驚くほどに、

人とコミュニケーションを取ることが上手になっていて、本当に成長していました。

初めて会ったときと比べられないくらい、

今ハマっているものや幼稚園で作ったものを見せてくれたりして、

沢山会話をしてくれるようになりました!

(なんと名前もひらがなで書けるようになったとのこと^^でも「う」が反対になっちゃうちょっと可愛いところも…)

 

そして、去年感じた壁を感じることはなくなりました。

そして、ママさんやパパさんも前回よりも、

本当に撮影の空間を楽しんでくれて、とっても嬉しかったです。

「Tくん本当に内面が成長しましたね!」と感動しすぎてママさんと話が盛り上がりました!

 

「また遊ぼうね!」というと「うん!!」と、出会って三回目、はじめて、とても気持ちのいい答えが返ってきました。

 

たった一言、たったそれだけ、のことなのですが、それは私にとってとても大きな出来事でした。

私は胸がなんだかジーンと熱くなって、Tくんと成長と、そして私達との関係の変化に感動しました。

 

偶然を必然に。そして変化していく関係性。


 

 

最初に記述した通り、相手のことを知り、

それを写真に表現していくことが私達の使命ですが、

それは時に長期的に見ることも大切だと感じました。

 

もちろん、初めてお会いしたときは偶然でした。

でもそれを諦めず、必然にしていくことで、

それまでフラットだった関係性が、少しずつ変化していく体験をしました。

 

一度会って、気が合った、楽しかった!と関係を深めることはもちろん素晴らしいですが、

ゆっくりと時間をかけて関係性を深めていくカタチもあるのだと思います。

そして私らしく、コツコツと、偶然を必然にしながら、

【ゆっくり時間をかけて関係をより深めていく】それが私とSファミリーの関係性です。

来年も再来年も、これからも少しずつ関係を深めていけますように。そう願っています。

 

人と人の関係性が現れ、そのときの撮影空間が表現されるのがライフスタジオの写真です。

それは決して一度だけでは決まらず、時間をかけて変化できる可能性を秘めていると思います。

これからも、偶然を必然に。

そして関係性を深めていくような変化を起こすことを忘れず、

日々の一期一会の出会いとその空間を大切にしていきたいと思います。

 

 

この記事をシェアする