Staff BlogYokohama Aoba

Kaori Kobayashi
横浜青葉店

小林香織

はじめまして!

小林なので“koba”と呼ばれてます^^
おばちゃんではありません、こばちゃんです^^

出身は愛知県です。

2011-2013.06名古屋・日進店
2013.07-2017.03横浜青葉店
2017.04-2018.03新横浜店
2018.04-・・・横浜青葉店

ほぼ神奈川にいます^^

写真を撮りながら、いつも、未来に届ける写真を撮りたいと思っています。

今だけの姿、空間、繫がり、匂いまでも。

記憶を呼び起こす、写真。

未来でもまた写真を通してたくさんの記憶を呼び起こし、
そして話をしながらまた思い出を作って、家族の時間をつくってほしいと思います。

大切なものが、つながって、届くように。
そんなお手伝いが出来たらと思います。

メガネがトレードマークです!
よろしくお願いします!

Projector-genic 05[惹力] ~Provision~

2018/8/8

361 7


~Provision~

project第六弾でございます^^


私のprojectは、

≪テーマを規定して、そのテーマに沿った条件で写真を表現すること≫

 

ひっそり継続して続けてきたプロジェクトも残すところあと3回になりました。
 

 

今回は何かと注目を集めるハッピーメーカー草加店のりさちゃんです!!

※勝手にBLOGの中から写真拝借。髪形は現在違います^^;

 

彼女の引力はとどまることを知りませんね。
みんなに愛される、多方面から信頼厚い、りさちゃん。

草加店りさちゃんBLOGはコチラ

オファーさせていただきました^^
 

 

Projector-genic 05 [ 惹力 ] 

 
Model: risa arai
Model Movie: 天使にラブソングを




 prologue ≫

 

彼女とは『一緒に』何かをやったりした経験はありません。
それでも彼女の存在は大きく感じています。
人を惹きつける力のある人だと思っています。

初めて会ったときから何だか落ち着きというか、周りに惑わされない芯のようなもの感じていました。
ただ明るくて盛り上げ上手、というわけではなくて。
周りを良く見て求められているものを即座に行動に移せる人と思いました。
 

彼女は経歴問わず、周りからの信頼がトップレベルに高い人だと思います。
周りから信頼が厚い理由は様々です。

有言実行をするその行動力、そしてちゃんと考えを物事を俯瞰して考えてから発言をしたり、
何事にも正直でありながら、周りをちゃんと確かめながら動ける人、
それが信頼につながっているのだと思います。


周りの人から話を聞いていても彼女の話はプラスの要素しかありません。

相談を持ちかけたり、頑張ろうと思えるきっかけだったり、何か力になりたい、と思うなど。
様々な方面から、信頼が厚い様子が良く見えます。

それは一時的なものではなく、徐々にその輪は広がり続け、根付いています。

それは後輩であったり、仲の良い同期であったり、教える立場である先輩であったり。


信頼が厚い人の特徴は『完璧なこと』ではありません。

全てに受け身で言いなりであればいいわけでもありません。

自分の心を開き、正直に、しかしちゃんと周りを見て「実行」し、その姿を見せている人だと思います。

勿論、悩みや、苦手なこと、色々彼女にも壁があるかもしれません。
どんな人でもそれを持って、葛藤しながら生きています。

問題はそこにどのように立ち向かっているのか。

ちゃんと行動している人の意欲や向上心は周りに火をつけます。

彼女は『ハッピーメーカー』と呼ばれています。
周りを巻き込みながら、そのエネルギーで人を惹きつけ、
一緒に引っ張りあがっていけるプラスエネルギーのある人だと思います。

そのオープンなエネルギーと実行力こそが。

彼女の魅力であり、後輩からも、同僚からも、先輩からも、お客様からも。
どんな人からも彼女にプラスの印象と信頼がある理由なのでしょう。




はじめてちゃんと話したのは、所沢店ではじめて一緒に撮影に入った日でしょうか。

そのときはじめてふたりでしっかり話したのですが、明るい彼女の雰囲気を感じつつも、
感情や先入観、周りの評価だけで人を見たり物事を判断しない目線と、
ちゃんと言葉を選びながら話す話し方、トーンが、とても印象的でした。

この子は自分の目で見た、考えたことで、判断して行動しているのだなあと思いました。

私の方が、その時は何だかたじろいでいたように思います。
 

いらない情報や必要ないものに目を奪われず、ちゃんと周りを見たり、人を見たり、自分を見たりできる人。
 

プラスのエネルギーを発しながら、行動を続けている様は、
彼女の写真などからも良く見えます。

先入観にとらわれず、人と向き合う事。写真と向き合う事。

答えがすぐには見えずとも、挑戦し続け努力し続け、それをちゃんと表に出していくこと。

努力している姿も、
負けず嫌いだということも、
学びを貪欲に忘れないところも、
行動的なところも、ちゃんと結果を出しているところも。


全てが彼女の魅力です。

彼女と働いてみたい、何かを一緒にやってみたい、応援したい、力になりたい、
という人は多いでしょう。
私もそう思います。
だから、今回モデルをオファーさせていただきました。

 

 

まだまだ私の視点でしか彼女を見れていないかもしれません。

今回の撮影を経て、また新たな彼女の魅力を見つけたいと思います。



 

≪image≫


【周りを惹き、巻き込むエネルギ―がある人 】
 

前途したように、彼女は私のイメージでは、自分の目や考えに『正直』であり、
周りをちゃんと見ながらも、行動をして結果を出していくことが出来る人です。
そしてその姿は信頼を生み、人を巻き込んでいくことが出来るでしょう。

 

ひとつの映画を見ました。

 

『天使にラブソングを』

 

カジノで歌うクラブ・シンガー、デロリスは、愛人でもあるヴィンスが組織の裏切り者を殺す現場を見てしまう。
警察へ駆け込んだデロリスをサザー警部はサンフランシスコの修道院に匿うことにした。
新米尼僧シスター・クラレンスとして修道院に迎えられたデロリスは、
厳格な修道院長の高圧的な態度にもめげず、若い尼僧たちと親しくなり、
聖歌隊のリーダーを引き継ぎ、歌のレパートリーにソウルやロックのナンバーを加え始めた。
彼女たちのはたちまち全世界に拡がり、ローマ法王の耳にも!
しかし、その頃ヴィンスの放った殺し屋に捕まってリノに連れ戻されたデロリスを助け出そうと
尼僧たちが一致団結する・・・・・

 

主人公のデロリスは、とてもエネルギーのある人です。

自分がやりたいこと、スタイル、納得いかないことには納得いかないと発言する、たまに無茶をする、
堂々とした彼女の生き方があります。
しかし自分勝手に進むのではなく、周りの人の生き方や考え、姿をちゃんと見ながら、受け止めながら、
最終的にはその自分の行動力で周りを巻き込み、人々の固定概念や生き方に影響を与えていき、
大きなハッピーを生みます。

有名な映画ですが(2も面白い)とても元気をもらえる映画です。

考えすぎたり、落ち込んだり、悩んだり。
必ず生きている中でそんな瞬間があります。

ただ、エネルギーに満ちた人の影響力はすさまじいものがあります。


悩んでいないで、ちゃんと考えて、行動していこう。

悩んでいたって、はじまらない。今できることはなんだろうか。

単純かもしれませんが、前を向くことで、一歩踏み出すことで、今までいた世界と違うものが見えてくることもあります。

自分に正直で、行動的で、人を楽しませ、周りを巻き込むそんなデロリスを見ながら。


ライフスタジオにおける『風を巻き起こせる人』は誰かを考えました。

 

 

 

りさちゃんがまっさきに頭に浮かびました。



信頼は自分でつくりだすものです。
つくりだすためには自分の姿が全てです。

エネルギーに満ちている人。惹きつける力、巻き込む力がある人。


私は彼女をそう規定しました。

 

 

 

 


≪Photo image≫

 

堂々と人と向き合う姿、そして人を巻き込み『一緒に』歌う姿。
そのどれもが気持ちが良い印象の映画でした。

こちらまで楽しくなる、ハッピーな気持ちになり、行動的になれそうな、
そんな映画。

いつもはイメージをおおよそ固定して(参考写真を用意したり)
一枚を表現しきる!という方法で撮影をしていますが(いろいろは撮らない)

『オープンに』『楽しく』『開放的』『惹きつける』『正直に』

フレーズを頭に入れながら、その中でたくさん動いてもらいながら瞬間を作りだし、
キャッチしたいと思います。

条件を大枠以外は設定せず、
今回は実際の撮影のように動かし、声をかけながら、決定的な一枚を狙います。

今回まで、具体的なイメージ条件を設けてやってきた方法が、
おおよそ自分の中に浸透してきた為、今回は実践(通常の撮影など)に近い状態で、
ある程度の枠を決め、その中で探っていく方法をとってみようと思います。

 

《相手に共感を得ること》

 

プロジェクトにおいて規定内容が正しいかどうかはあまり重要ではありません。

私が規定することを、条件付けて自分の考えで表現することに意味があります。

しかし、私が見る相手と、相手が見る自分というものが一致した時。

その表現は大きく変わり、確かなものになります。
 

今回は撮影しながら、質問を投げ、コミュニケーションをとりながらやってみます。

 

質問

●何かをやろう!と思う時のエネルギ-源はなんですか?
●壁にぶつかった時、どのように対処しますか?
●どんな人になりたいですか?

ここまでプロジェクトを続けてきて、
自分の変化を感じられるように、挑みたいと思います。


Write by Kaori Kobayashi

 

 

 

この記事をシェアする