Staff BlogYokohama Aoba

Kaori Kobayashi
横浜青葉店

小林香織

はじめまして!

小林なので“koba”と呼ばれてます^^
おばちゃんではありません、こばちゃんです^^

出身は愛知県です。

2011-2013.06名古屋・日進店
2013.07-2017.03横浜青葉店
2017.04-2018.03新横浜店
2018.04-・・・横浜青葉店

ほぼ神奈川にいます^^

写真を撮りながら、いつも、未来に届ける写真を撮りたいと思っています。

今だけの姿、空間、繫がり、匂いまでも。

記憶を呼び起こす、写真。

未来でもまた写真を通してたくさんの記憶を呼び起こし、
そして話をしながらまた思い出を作って、家族の時間をつくってほしいと思います。

大切なものが、つながって、届くように。
そんなお手伝いが出来たらと思います。

メガネがトレードマークです!
よろしくお願いします!

フォトスタジオで家族写真を撮ろう!

2019/9/27

135 0

こんにちは!ライフスタジオ横浜青葉店のこばです^^
今回は私がスタジオで働いていて、
一番におすすめしたいことを、お伝えしたいと思います。

 

それは・・・


「家族写真、めっちゃおすすめ!!!!」ということです!!

 

ライフスタジオが、家族写真の撮影をおすすめする理由とは?


「記念撮影をしよう!」と思い浮かべると、
1歳バースデー、七五三、入学入園記念、など。
お子様の成長記録、記念を想像しますが、

私たちが何といっても必ずおすすめするのは「家族写真」です!!

普段撮影をしていると主役はお子様で、
家族写真は恥ずかしいから、おまけに少しだけ・・・というパパさん、ママさんのお声をよく聞きます。

写真が苦手・・・という方多いかもしれません。

私もそうです!!恥ずかしい気持ちも緊張しちゃうのも、すっごくわかります。

 

でも、「家族みんなが一緒の写真」は、誰か撮影する人がいないと撮れません!

なので、スタジオ撮影だからこそ!
「みんな一緒の撮影」がおすすめなのです!!

家族みんなでいる時の表情、体格差、今ならではな姿。

お子様の成長記録と共に、
「今」の家族の記録を、歴史を、思い出を、宝物を。一緒に残しませんか?

 

どんな写真が撮れるの?


フォーマルでもカジュアルでも、色んな写真が撮れますが、オススメなのはカジュアル衣装での家族写真です!

立ったり座ったり、時にはゲームを交えて動きながら、撮影していきます。

押し合いっこしたり・・・↑↑

毎年同じポーズで撮影するのも、体格比較にもなるのでおすすめです^^

毎年立って撮影すると、どんどんお子様の背が伸びていき・・・

パパ、ママを追い越すことも!!

家族みんなが好きなもの、趣味のもの、習い事・・・


〈家族ならでは〉なものをお持込して撮影もおすすめです!!

 

コチラのご家族は、横浜青葉店の黒木玲理さんが毎年撮影しているご家族です!


サーフボードと家族の歴史・・・
ご家族の色が出ていて、とっても素敵です!!
 

まだまだ、どんなポーズで撮影が出来るのか、
気になる方はこちらの記事も参考にして下さいね!↓↓

【ライフスタジオ】飾りたくなる!フォトスタジオで家族写真を撮ろう

 

どんな服装がおすすめなの?


どんな服装でも撮影はできますが、おすすめは統一感が出る様に、
柄を揃えたり、色味を揃えたりするのがおすすめです。

ベージュ×ホワイト↑↑

カーキ×ホワイト↑↑

ボーダー×デニム↑↑


家族共通のトレードマークでそろえるのもおすすめです!!

THE・お揃い★↑↑

 

衣装についてもっと知りたい!と言う方はこちらの記事もおすすめ↓↓

おしゃれな家族写真のリンクコーデを考える上でのポイントをご紹介します!!【カジュアル衣装編】

 

 

カメラ目線は苦手でも撮れる?


「記念写真」となるとイメージとしては「かっちり目線がある写真」。
ライフスタジオでは、勿論目線を貰う音もありますが、
遊んでいるような、目線を外しているような写真も撮影ができます。

 

家族みんなで目線を合わせてもらったり、話している所を撮ったり、遊びながら撮影したり。


自然な仕草をお撮りしていきます!↑↑

お子様を見つめるしぐさなど。↑↑

 

 

パーツカットもおすすめ


どうしてもカメラを意識してしまう・・・というご家族には、
表情が見えないけど家族の形を残すことができる、こういった写真もおすすめです。


手の大きさが残る、イメージカット↑↑

 

 

まとめ


 

家族みんなで一緒にいられる時期は、人生の中でそんなに長くありません。
大きくなればなるほど、自分の時間が増えていき、一緒の時間は少しずつ減っていきます。

それでも、いつか振り返って写真を見た時に、

家族みんなが共通して思い出が蘇るような、そんな家族写真を残したいと考えています。

また、お子様が小さい頃は記憶があまり残っていないかもしれませんが、

自分を見つめるパパ、ママ、きょうだいたちのまなざしをみて、
記憶に残る思い出がなくても、家族の愛情を確認することができる一枚になることもあるのではないでしょうか?
 

隣にいる家族やきょうだいとの、今だからこその距離感や接し方を残していくことで、
いつか忘れてしまっても、距離感が変わっていっても、変化が沢山おこっても、

 

その時確かにあった空気感や距離感が、写真で残って伝わったらいいな、と思います。

 

それが、いつか何かを思い出したり、感じたりする、きっかけになるかもしれない。

確かにあったものを残す方法が、ひとつ、写真だと思うのです。


今日が、いつかのあの日になったとき、またご家族みなさんで笑いあえるように。

一緒に家族写真を残しましょう!!

 


こちらの記事もおススメ↓

おしゃれで自然な家族写真をスタジオで残すおすすめポイント|ポーズ編

 

ご予約はこちらから・・・↓↓

 

この記事をシェアする